close

2020.09.23

選手情報

テニスだけではない!? 昨年の全仏女王バーティがゴルフ大会で優勝

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

ラケットの代わりに
クラブを握ってまさかの大会優勝

ゴルフ選手に転身する!?  WTAランキング1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)が、ゴルフトーナメントで優勝したと「Firstpost.」が報じている。


全仏オープン欠場を表明しているバーティは、9月21日、自身のInstagramでトロフィーを掲げている写真を公開。なんとブリスベン近くのブルックウォーターゴルフクラブの「2020メジャークラブ選手権」に参加して優勝したのだという。

この投稿をInstagramで見る

Brookwater Club Champions 🏆🏌🏽‍♀️ ft. Bucket Hats

Ash Barty(@ashbarty)がシェアした投稿 -



テニスから離れていた2015年には、クリケットに挑戦。チーム(ブリスベン・ヒート)にも所属して、レギュラーで出場した経歴もあるバーティだが、ゴルフの腕もすごいようだ。

記事によると、休養期間中、パトリック・ラフター(オーストラリア)と恋人のギャリー・キシック(プロ見習い。PGA研修生)とラウンドを回っていて、ハンディキャップが10から4になったのだか(イーブンパーで72を、+4で回る実力ということ)。俗に言う“シングル”と呼ばれる実力を持つバーティ。テニスとクリケットだけでなく、ゴルフも一流なようだ。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma