close

2020.05.29

選手情報

“無冠の女王”プリシコワが名伯楽・バルベルドゥとの練習を再開

5月26日、世界ランキング3位のカロリーナ・プリシコワ(チェコ)が、コーチのダニ・バルベルドゥ氏とともに練習を再開したことを自らのSNSで報告した。

チェコ選手だけで行われた「CTSプレジデンツカップ」を背中のケガのため欠場したプリシコワは、「オフシーズンでさえ、コーチ不在でこれだけの休暇はこれまでなかったわ。だから、再び(ツアーのために)一緒に準備を始めることができてうれしい!」と、コーチとともに練習再開できたことを喜んだ。今後は、チェコとモナコで交互に行き、体力アップやフィットネスの強化をしていく予定だという。

プリシコワは、2017年8月にグランドスラム優勝せず世界ランキング1位に立った“無冠の女王”。シーズンが始まった暁には、悲願のグランドスラム優勝と2017年8月以来の世界ランキング1位を目指す。その目標のため、白羽の矢を立ったのが、バルベルドゥ氏。かつてアンディ・マレー(イギリス)やグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)やトーマス・ベルディッチ(チェコ)らを指導。マレーのロンドン五輪金メダルや2度のグランドスラム優勝へ導いた名伯楽だ。
彼とのトレーニングで“無冠の女王”を返上することができるだろうか。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma