close

2021.02.10

大会情報

大坂なおみ含む日本人選手8名がプレー! 全豪3日目の注目ポイントをチェック!!

センターコートは
本日も注目カードが目白押し

全豪オープン大会3日目、男女シングルスは2回戦に突入する。
第3シード・大坂なおみ(日清食品/世界ランク3位)の試合は、センターコートであるロッド・レーバー・アリーナのナイトセッション1試合目(日本時間17時予定)に組まれた。対戦相手のキャロライン・ガルシア(フランス/世界43位)は、ツアーで7勝という実力者。粘り強い相手だけに、ラリーが多くなるかもしれない。


【画像】全豪3日目のオーダー・オブ・プレイ(試合予定表) 



2大会連続優勝中の青山修子(近藤乳業 ※写真左)/柴原瑛菜(橋本総業ホールディングス)

また、本日からスタートするダブルスには、日本人7選手が出場する。まず注目は、第7シードの青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業ホールディングス)ペアだ。昨年の全仏でベスト8となっている同ペアは、開幕から2大会連続優勝中。それだけに期待が高まる。5番コートの第1試合(日本時間9時〜)で、エイジア・ムハンマド/ジェシカ・ペグラ(共にアメリカ)と対戦する。

そして2018年全仏でベスト4入りを経験している二宮真琴(エディオン)もサブリナ・サンタマリア(アメリカ)とのペアで、14番コート第4試合に登場。さらに西岡良仁(ミキハウス)、マクラクラン勉(イカイ)がそれぞれ出るほか、土居美咲(ミキハウス)/日比野菜緒(ブラス)ペアも出場する。ぜひとも日本人選手の活躍を期待したいところ。

さて、大坂が第4試合で登場するセンターコートは、注目選手がズラリ。日本時間9時からの第1試合には、2019年USオープン覇者のビアンカ・アンドレスク(カナダ/世界ランク9位)[8]が登場。シェイ・スーウェイ(中華台北/世界71位)と対戦する。第2試合ではセリーナ・ウイリアムズ(アメリカ/世界11位)[10]がニーナ・ストヤノヴィチ(セルビア/世界99位)と、第3試合では前年王者ノバク・ジョコビッチ(セルビア/世界1位)[1]がフランシス・ティアフォー(アメリカ/世界64位)と、第5試合ではアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/世界7位)[6]と、初戦でダニエル太郎(エイブル)を破ったマキシム・クレッシー(アメリカ/世界172位)と対戦する。

また、マーガレット・コート・アリーナの第3試合には、昨年のUSオープン王者が登場! ドミニク・ティエム(オーストリア/世界3位)[3]は、果たしてどんな戦いを見せるか。
もう1試合、ジョン・ケイン・アリーナの第3試合には、昨年の全仏オープンで彗星のごとく現れて初優勝を果たしたイガ・シフォンテク(ポーランド/世界17位)[15]とカミラ・ジョルジ(イタリア/世界79位)が組まれている。ジョルジは細身ながら、強打が武器の選手。激しい打ち合いが見られそうだ。


■全豪オープン第3日目(2/10)日本人選手試合予定

【ロッド・レーバー・アリーナ】
第4試合(日本時間17時予定):大坂なおみ(日清食品/世界ランク3位)[3]×キャロライン・ガルシア(フランス/世界43位)

【5番コート】
第1試合(日本時間9時〜):青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業ホールディングス) [7]×エイジア・ムハンマド/ジェシカ・ペグラ(共にアメリカ)

【12番コート】
第4試合:西岡良仁(ミキハウス)/ジャンルカ・マーゲル(イタリア)×ピエール・ユーグ・エルベール/ニコラ・マウ(共にフランス) [8]

【14番コート】
第4試合:二宮真琴(エディオン)/サブリナ・サンタマリア(アメリカ)×リュドミラ・キチェノク(ウクライナ)/エレナ・オスタペンコ(ラトビア)[13]

【15番コート】
第2試合:マクラクラン勉(イカイ)/ ロハン・ボパンナ(インド)×ナム・ジソン/ミン・キュ・ソング(韓国)

【17番コート】
第4試合:土居美咲(ミキハウス)/日比野菜緒(ブラス)×ポーラ・バドサ(スペイン)/ ダンカ・コビニッチ(モンテネグロ)

※ランキングは2月8日現在、[]はシード順位

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP