close

2021.03.12

テクニック

テニスの試合で勝つ近道は動画編集サービス「テニスアナライザー」がおすすめ!

テニスアナライザーであなたのテニスはもっと進化する! もっとテニスが楽しくなる!

試合で勝つには
自分のプレーを
「振り返る」ことが大切!


「練習はしているのに、試合でなかなか勝てない」
「どのようなところを重視して練習すればいいのか、わからない」
そうした悩みを抱えているテニス愛好家は少なくないだろう。試合に出て1・2回戦は勝ち進めても、その上にいけない、という人も多いのではないだろうか。

そのように伸び悩んでいる人は、自分の試合や練習を「振り返る」作業をやってみてほしい。自分は何ができて、何ができていないのか、つまり自分のよさや弱いところを把握することで、課題が明確になり、次にどんな練習を行えばいいのか、より効果的な対策を立てやすくなるからだ。

とはいえ、なかには「得意なサーブで、できるだけフリーポイントを多くする」「バックが苦手だから、フォアに回り込む」など、自分の得意・不得意ぐらいわかっている、という人もいるだろう。
確かに、ショット自体の得意・不得意はわかっていても、それが試合でどのように発揮されているか、きちんと認識できているケースは少ないのではないだろうか。





人間の記憶はあいまいで、意外と覚えていないことが多いもの。試合の記憶といえば、勝敗を分けるような大事な場面ではどのようにプレーしたのか覚えていても、1試合を通じて、自分はどうポイントを取ったのか、どのぐらいミスをしたのか、といったことは正確に覚えていないものだ。ましてや試合はいつもと異なる特別な状況。緊張して、そもそも覚えていないというケースもよくあるはず。

どのように試合に負けたのか、あるいは勝ったのかを客観的に振り返ることで、試合で表われる自分の強みや弱みが見えてくる。
試合で勝つには、この「振り返り」を行うことが重要で、これを繰り返すことでパフォーマンスを効率よく上げることができる、というわけだ。

それでは、どうやって自分の試合を振り返ればいいのか。振り返るツールとしておすすめしたいのが、「テニスアナライザー」である。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「テニスアナライザー」の詳細はこちら↓
https://tennis-analyzer2020.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

画像提供=テニスアナライザー

注⽬の記事PICK UP