close

2021.10.26

選手情報

ベレッティーニ、初戦突破で2度目のツアー最終戦出場が決定[エルステバンク・オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

地元開催のツアー最終戦出場を決めたベレッティーニ

10月26日、「エルステバンク・オープン」(オーストリア・ウィーン/ATP500)男子シングルス1回戦、第3シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア/世界ランク7位)はアレックス・ポピュリン(オーストラリア/同77位)にストレートで勝利。これで2019年大会以来となる2度目のNitto ATPファイナルズ出場を決めた。

【動画】ベレッティーニ対ポピュリン1回戦ハイライトをチェック


互いにビッグサーバーであり、ハードヒッターとあって試合開始から激しい打ち合いに。互いにチャンスを与えることなく、タイブレークに突入する。1本ずつミニブレークを奪うと4-3から、ベレッティーニがリターン強打、パッシングショットと2本連続でミニブレークに成功。そのまま、7-6(3)でセットを先取する。このセット、ウィナーではポピュリンより3本少ない9本だったベレッティーニだが、アンフォーストエラーは7本(ポピュリン12本)とミスが少なかった。

第2セット第6ゲーム、ポピュリンのサーブを着実に返してミスを引き出したベレッティーニがブレークに成功。リードを守って6-3。2回戦に駒を進めた。2回戦でベレッティーニは、ニコロズ・バシラシビリ(ジョージア/同25位)と対戦する。

2019年のツアー最終戦では、1勝2敗でグループラウンド最下位となったベレッティーニ。地元イタリア・トリノでの開催となるだけに、さらなる活躍が期待できそうだ。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP