close

2021.11.12

選手情報

ツアー最終戦の組み合わせが発表! 最多6度目の優勝を狙うジョコビッチはチチパスらと同組に[ATPファイナルズ]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

ジョコビッチ、フェデラーに並ぶ6度目の大会制覇なるか

11月11日、今年のATPツアーの締めくくりとなる上位8選手による最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(イタリア・トリノ/11月14~21日)は、ラウンドロビンの組み合わせを発表。6度目の優勝を狙う世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、ステファノス・チチパス(ギリシャ/同4位)、アンドレイ・ルブレフ(ロシア/同5位)、キャスパー・ルード(ノルウェー/同8位)らと同じグループに入った。

【画像】男子ツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」の組み合わせ

今シーズン、グランドスラムを3つ制し、48勝6敗という成績を残して、先週、歴代単独トップとなる7度目の年間ランキング1位を決めたジョコビッチ。ロジャー・フェデラー(スイス/同16位)が持つ6度の大会優勝を狙うことを目指し、2019年大会チャンピオンのチチパスやシーズン4勝のルブレフ、シーズン最多5勝のルードといった勢いに乗る若手らと同じグリーングループとなった。

もう一つのレッドグループでは、9月のUSオープンでグランドスラム初制覇を成し遂げ、今大会の2連覇を狙うダニール・メドベデフ(ロシア/同2位)や東京オリンピック金メダリストのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/同3位)、ウィンブルドン準優勝のマッテオ・ベレッティーニ(イタリア/同7位)、ATPマスターズ1000マイアミ大会でキャリア最大のタイトルを獲得したフベルト・フルカチュ(ポーランド/同9位)が、一緒のグループとなった。

今年からイタリア・トリノで開催される今大会は、年間のレースランキングで上位8選手のみが出場。2つのグループに分かれてラウンドロビンが行われ、上位2選手が決勝トーナメントに進出し優勝を争う。

また、大会初日と2日目の試合予定も発表され、初日はレッドグループでメドベデフとフルカチュ、ズベレフとベレッティーニの対戦。2日目にはジョコビッチとルード、チチパスとルブレフの試合が組まれている。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP