close

2022.01.20

選手情報

シフォンテクが3回戦進出。世界82位ピーターソンに対し、終始攻撃的なテニスを展開[全豪オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

危なげないテニスで勝利したシフォンテク

1月20日、全豪オープン4日目、女子シングルス2回戦。第7シードのイガ・シフォンテク(ポーランド/世界ランク9位)は、レベッカ・ピーターソン(スウェーデン/同82位)と対戦。6-2、6-2で勝利し、3回戦進出を決めた。

【動画】シフォンテクvs.ピーターソン全豪2回戦ハイライト

【動画】シフォンテクはジャグリングもお手のもの

1回戦、予選勝者のハリエット・ダート(イギリス/同123位)に6-3、6-0。1時間12分で勝利しているシフォンテクは、この日もストロークが好調。

立ち上がり、ストロークの調子が上がらないピーターソンから第1、第3ゲームとブレークに成功して4-0に。第6ゲームでは、シフォンテクのショットにズレが生じるとピーターソンにブレークチャンスを握られる。ここで、ダブルフォールトを犯してブレークバックを許したが、直後のゲームではラブゲームで3ブレーク目。そのまま、6-2でセットを先取する。

第2セットに入ると、シフォンテクのストロークがさらに攻撃的となる。ベースライン側から早いテンポで打ち続けると、ピーターソンが先にミスを出す展開となり、2ブレークに成功。その後は危なげないプレーを見せて6-2。1時間17分、安定感ある試合運びで勝利した。

終始速いテンポでショットを打ち続けたシフォンテク、20本とアンフォーストエラーも増えたが、19本のウィナーをマークしている。



■全豪オープン2022
日程/2022年1月17日(月)〜30日(日)
開催地/オーストラリア・メルボルン:メルボルンパーク
賞金総額/7,500万豪ドル(約62.7億円)
男女シングルス優勝賞金/440万豪ドル(約3.7億円)
サーフェス/ハード
試合球/「ダンロップオーストラリアンオープン」

【特集】全豪オープン2022の記事はこちら

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP