close

2020.07.22

選手情報

セリーナ・ウイリアムズがハリウッドスターらと女子サッカーチームを設立

7月21日、グランドスラム23度の優勝を誇る“女王”セリーナ・ウイリアムズ(アメリカ)が、ハリウッドスターのナタリー・ポートマンらとともに、2022年に女子サッカーチームを設立すると、NWSL(アメリカ女子サッカーリーグ)が発表した。

アメリカ放送局『CNN』によると、共同設立者の中には、ウイリアムズの夫でアメリカ最大の掲示板サイト『レディット』の共同創業者、アレクシス・オハニアン氏やウイリアムズの2歳の愛娘、オリンピアちゃんも名を連ねた。その他にも元女子サッカーアメリカ代表でロンドン五輪金メダリストのアビー・ワンバック氏など計14名が名を連ね、過半数を女性が占めるという。

共同設立者のポートマンは、NWSLを通じ「設立者の過半数が女性というエキサイティングな一歩を踏み出した。チームスポーツという点で、とても素晴らしいスポーツ。だって、一人の女性の成功がチーム全体の成功につながるんだから」とコメントし、設立を喜んだ。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma