close

2020.08.16

選手情報

ハレプのコーチが、USオープン出場に関して言及

彼女は行かないだろう
だけど、USオープンで
プレーはしたがっている

新型コロナウイルスが収まっていないアメリカ・USオープンへの出場を表明していないランキング2位のシモーナ・ハレプ(ルーマニア)。現在出場中のプラハ・オープン後にUSオープン出場について発表するとしていたが、先に彼女のコーチであるダレン・ケーヒルが、オーストラリアのテレビ局ナインの「World Wide of Sports」に対して、欠場するのではないだろうかと語った。

【関連記事】ハレプ、USの最終判断はプラハ大会後に決めると発言
【関連記事】苦渋の決断…ハレプが、パレルモ・オープン欠場を表明

「プラハ・オープンが始まる前に尋ねたんだ。彼女は行かないだろう、だけど、USオープンでプレーはしたがっている。新型コロナウイルス後、プラハが初の大会だ。そして、どう感じるかを知りたがっていた。ルーマニアからプラハは、ニューヨークに行くのとは同じことではないけれどね。3月初めに、ウイルスによる制限が出た時、彼女は6週間ラケットを握らなかった。自宅でずっと過ごしていた。4年前を思い出すと、彼女はジカウイルスを心配して、オリンピックを見送っている。こういったことに対して、細心のケアを払っているんだ」
決定的ではないものの、決して出場を期待できる状況ではなさそうだ。



もしハレプが、USオープンを欠場すると、1位A.バーティ(オーストラリア)、5位E.スビトリーナ(ウクライナ)、6位B.アンドレスク(カナダ)、7位K.ベルテンス(オランダ)、8位B.ベンチッチ(スイス)とトップ10の内、6名が欠場となる。かなり寂しいグランドスラムとなってしまいそうだ。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

関連する記事RELATED