close

2022.09.15

選手情報

世界1位アルカラスの出番なしもスペインがセルビアに3連勝でグループステージ初戦白星[デビスカップ]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

アルカラスを温存したスペイン、初戦でセルビアを3連勝

現地9月14日、男子国別対抗戦「デビスカップ by Rakuten ファイナルズ」グループステージが行われ、スペイン・バレンシアで開催されているグループBでは、地元のスペインがセルビアを3勝0敗で下し、初戦を白星で飾った。

【動画】接戦をものにしたバウティスタ・アグに地元ファンは大歓声!

大会直前にセルビアは、グランドスラム22度の優勝を誇るノバク・ジョコビッチ(世界ランク7位)の欠場が発表され、チームの大黒柱を失う。

対するスペインは、USオープンでグランドスラム初優勝を果たし、世界ランク1位に立った19歳のカルロス・アルカラスがメンバー入り。この日の試合では疲れも考慮してか試合のラインナップには入らず、ロベルト・バウティスタ・アグ(同21位)とアルベルト・ラモス・ビニョラス(同40位)がシングルスで名を連ねた。

それでも第1試合でラモス・ビニョラスが、ラスロ・ジェレ(同66位)を2-6、7-6(5)、7-5の逆転勝ちで1勝を挙げると、第2試合では地元ファンの後押しを受けたバウティスタ・アグがミオミール・ケツマノビッチ(同33位)を7-6(5)、7-6(5)と2度のタイブレークを制して2勝目。

第3試合でもスペインのマルセル・グラノイェルス(ダブルス同12位)/ペドロ・マルチネス(ダブルス同76位)が、ニコラ・カシッチ(ダブルス同62位)/ドゥサン・ラヨビッチ(ダブルス同547位)を6(5)-7、6-2、6-2で下し、3連勝でグループステージ初戦を白星で飾った。

試合後、勝利を決めたバウティスタ・アグは「素晴らしい試合だったよ。(サーフェスの)コンディションはとても遅かったけど、そのおかげですべてがより平等になった。ミオミールはいいプレーをしていたし、僕たちは素晴らしい試合ができた。初日を勝つことがとても重要なんだ」と述べ、幸先の良いスタートが切れたことを喜んだ。

【グループBの順位】
1位:スペイン(1勝0敗/マッチ勝敗数:3勝0敗)
2位:カナダ(1勝0敗/マッチ勝敗数:2勝1敗)
3位:韓国(0勝1敗/マッチ勝敗数:1勝2敗)
4位:セルビア(0勝1敗/マッチ勝敗数:0勝3敗)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP