close

2017.10.20

メーカーズボイス

超・絶対的収納力を誇る ウイルソンベアバッグがついに登場!

Wilson Bear is Back!

数年前を最後に、一度ブレイクを入れていたウイルソンベア・シリーズのバッグ。展開を熱望する声に応え、2018年2月遂に復活が決定。その声に応えるべく、ウイルソンは改めて"ウイルソン・ベア"シリーズの復活を決断する。

しかし、単に復活するだけでは意味がない。ユーザーが真に求めているものは何なのだろうか? それを探るため、ウイルソンは女性プレーヤーを対象にアンケート調査を行った。まず、わかったのはウイルソン・ベアの認知度、好感度の高さ。何と6割超の人が、ポジティブな回答をしてくれたのだ。



さらに機能、デザイン、カラー、軽さ...さまざまなニーズを調査した結果、判明したのが「ユーザーが第一に求めているのは収納力である」ということだ。「もっとポケットがあれば、使いやすい」「多くのバッグは収納面で不満」「大小いろいろなものを入れるポケットが欲しい」...そうして、新シリーズのコンセプトは『超・絶対的収納力』に定められた。



今回、作られたのは3モデル。 「BEAR BACKPACK 12 POCKETS」は、バックパックタイプ。その名にもあるとおり、パッと見ではわからないが、前面、背面、サイドと大小12個が設けられている。そして、肝心のベアはジッパーのチャーム部分、中面の裏地部分にデザインされている。



トートタイプなら「BEAR TOTE 11 POCKETS」だ。こちらは全体で11個のポケットが設けられている。注目は持ち手(ハンドル)部分で、単に堅牢なだけでなく、持ち手部分を長くすることで、冬場、ベンチコートなど厚手のウエアを着たとしても肩に通せるようになっているのだ。いずれも、ラケットは2本入り。収納部分は60mm超の幅にしているので、厚ラケ2本でも楽に収納が可能だ。

そして、もう一つのバッグが「BEAR TOTE SMALL」。セカンドバッグとして作られたものだが、こちらにも5つのポケット、と豊富な収納力



すべてのバッグの素材(表地)には高密度撥水ナイロンツイルを使用している。その軽さももちろんだが、屋外での使用もあるだけに濡れにくい"撥水性"は大事なテクノロジーだ。

発売は2018年2月だけに、欲しいユーザーは今しばし待つことになる。

先日行われた楽天ジャパンオープンでは、ウイルソンブース来場者に対して、新作ベアシリーズの実物3タイプを披露し、アンケートを行ったところ、結果は大好評!


ウイルソン・ベアバッグがコートを席巻する、そんな時も遠くはなさそうだ。



ベアバッグ・ラインナップ


BEAR BACKPACK 12POCKETS
¥8,200(税抜き)
カラー: ブラック×ピンク / ブルー×レッド
素材: 高密度撥水ナイロンツイル(表地)、ベアプリントポリエステル(裏地)
サイズ / 重量: 160×300×480mm / Av.600g
※12ポケットの豊富な収納力
※ラケット2本収納可
2月発売予定


BEAR TOTE 11POCKETS
¥7,900(税抜き)
カラー: ブラック×ピンク/ブルー×レッド
素材: 高密度撥水ナイロンツイル(表地)、ベアプリントポリエステル(裏地)
サイズ / 重量: 130×420×390mm / Av.500g
※11ポケットの豊富な収納力
※ラケット2本収納可 ※持ち手高さ: 220mm(バッグ上辺から)
2月発売予定


BEAR TOTE SMALL
¥2,500(税抜き)
カラー: ブラック×ピンク、ブルー×レッド
素材: 高密度撥水ナイロンツイル(表地)、ベアプリントポリエステル(裏地)
※5ポケットの豊富な収納力
サイズ / 重量: 140×320×260mm / Av.150g
2月発売予定

ウイルソン情報なんと450以上のウェブマガジン [Wilson Web Magazineバックナンバー(2011年1月号~2020年3月号)]

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録