close

2021.01.23

メーカーズボイス

アシックスが東京2020オリンピック競技大会公式ライセンス商品の作業用靴を1000足限定で発売

大会を支える方のために
作られたスペシャルモデル

アシックスは、オリンピックシンボルカラーをデザインに取り入れた東京2020オリンピック競技大会公式ライセンス商品の作業用靴「ウィンジョブ TOKYO 2020 OLYMPIC EMBLEM」を、1月23日からアシックスオンラインストアで1000 足限定で発売すると発表した。

【写真】オリンピックカラーをあしらったデザインをチェック!


同モデル最大の特徴は、何よりオリンピックシンボルカラーをアッパー全体に配色したカラフルなデザイン。ベロ部には「東京2020オリンピックエンブレム」を、ヒール部に「ゲームズシグネチャー(TOKYO 2020)」をプリントしている。作業用靴とは何か? 世界から訪れるアスリートやゲストを迎え入れ、建築・建設関係者、運送業者など、大会を支えるみなさまを応援したい、との思いから企画されたものだという。

靴底は、素材の配合を工夫し、油分を含んでも劣化や形状変化をしにくくした、耐油性と耐摩耗性に優れた独自開発の「CPグリップソール」を採用。接地面積を増やして地面を面でとらえる細かい意匠を設け、すべりにくく安定した状態で作業ができるようにしている。また、かかと部には、衝撃緩衝機能「GEL」テクノロジーを搭載しクッション性を高めている。




ウィンジョブ TOKYO 2020 OLYMPIC EMBLEM
価格:12,800円+税、ウイズ:3E相当、カラー:マルチ×ホワイト、サイズ:24.5~28.0cm(0.5cm刻み)、29.0cm、30.0cm


【公式】アシックス オンラインストア- ASICS
https://www.asics.com/jp/ja-jp/

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP