close

2021.12.02

選手情報

シフォンテクが“いつもとちょっと違うドレス姿で”雑誌の表紙になったと報告

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

ドレス姿を披露したシフォンテク

12月2日、昨年の全仏女王イガ・シフォンテク(ポーランド/世界ランク9位)は、自身のSNSを更新。ファッション誌『ELLE POLSKA』の表紙になったと紹介した。

【SNS】シフォンテクが公開した表紙写真がこちら

【SNS】『ELLE POSLKA』が公開した撮影シーン動画をチェック


「短いオフの間に、イブニングドレスを着て、いつもとちょっと違う姿で」というテキストと共にアップしたのは、ポーランド版『ELLE』誌の表紙。写真は4枚投稿されており、本人の言葉どおり、“いつもとちょっと違う姿”のシフォンテクを見ることができる。また同誌のインスタグラムアカウントでは、撮影の様子も動画で投稿されている。

前年の全仏オープンでツアー初優勝を果たしたシフォンテクは、今シーズン、全豪オープンでベスト16に入ると、直後のWTA500アデレード国際で優勝。さらに5月のBNLイタリア国際でWTA1000大会初優勝を果たすと、全仏オープンではベスト8、ウィンブルドン、USオープンでもベスト16と安定感あるテニスを披露。9月に自己最高となる4位をマークすると、メキシコ・グアダラハラで開催されたWTAのツアー最終戦「アクロンWTAファイナルズ グアダラハラ」に初出場を果たしている(グループラウンド1勝2敗で敗退)。

USオープンでは、19歳のエマ・ラドゥカヌ(イギリス/同19位)、レイラ・フェルナンデス(カナダ/同24位)が決勝進出を果たすなど、若手の台頭が目立ってきているWTA。シフォンテクもまだ20歳。来シーズン、若手の旗頭としてさらなる活躍を見せてくれるか、楽しみである。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma