close

2021.12.01

選手情報

ズベレフが短パン姿で肉体美を披露、トレーニングの模様をSNSで公開

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

短パン姿のトレーニングで見事な体を披露したズベレフ

12月1日、東京オリンピック金メダリストのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/世界ランク3位)は、ジムでトレーニングする姿をSNSで公開した。

【SNS】”短パン姿”でのトレーニング姿をチェック

【画像】ズベレフ2021年シーズン写真館(写真26点)をチェック


「ホリデーは最高だよ」というテキストとともに公開したのは、バーベルの横でバランスボールに体を預けて休憩をしている写真。この投稿には、ダンベルを持ってランジをする動画も付けている。体を動かして暑くなったのか、それともいつもこのスタイルなのか、短パン一枚でのトレーニングを行なっていて、鍛え抜かれた体は見事なものである。


ツアー参戦当初は、細身の体だったズベレフに変化が訪れたのは、2015年にトレーナーのジェズ・グリーン氏と契約してから。かつてアンディ・マレー(イギリス)、トーマス・ベルディッチ(チェコ)をトップ選手に導いた経験を持つグリーン氏による3年計画で体をビルドアップ。今やツアーでも屈指の素晴らしい体格となっている。

実は今年8月、ズベレフは、子供が生まれるというグリーン氏に“静かに暮らしてほしい”という配慮で契約を解消。新たなトレーナー、マーク・ベネット氏との契約をスタートさせている。今回のトレーニングも、そのベネット氏の指導の下、行われたものなのかもしれない。

今年のツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」では、準決勝で世界No.1のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を撃破。決勝でダニール・メドベデフ(ロシア/同2位)を破って優勝を果たしたズベレフ。この勝利で今シーズンのツアー最多となる59勝目をマークし、6大会優勝を記録。ATPマスターズ100のマドリード大会、シンシナティ大会、東京オリンピック、そしてツアー最終戦で優勝を果たすなど、素晴らしいシーズンとなった。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP