close

2022.01.14

ギア情報

新感覚の打球感、あなたはもう体験した!? ヘッド(HEAD)の新しいテニスラケット「新BOOM(ブーン)シリーズ」予約受付中!

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

テニスクラシックオンラインストアおすすめ商品のヘッド(HEAD)の新ラケット『BOOM MP/PRO』

爆発的なパワー&新感覚の打球感が味わえる
ヘッド(HEAD)の新テニスラケット「BOOM(ブーン)」

ヘッド(HEAD)から、ボールの飛びと優れた打球感が特長のテニスラケット「BOOM(ブーン)」が新登場。ヘッドはこれまで「プレステージ」、「グラビティ」、「スピード」や「ラジカル」などプレースタイルに合わせてさまざまなシリーズのラケットを発売してきたが、今作はそうしたシリーズに新しく加わることになるという。

テニスクラシックオンラインストア(公式通販ショップ)はこちら

上品さが漂うミントブルーの新カラーが魅力の「BOOM」。まず印象的なのが、正面から見た時のフェイス面の形状だ。「グラビティ」や「エクストリーム」と同様に、少し上のほうが膨らんだ形となっており、スイートスポットの位置を縦方向だけでなく横方向にも広げることが可能に。さらに、独特の伸縮パターンを持つオーセチック(AUXETIC)構造をヨーク部分に搭載することで、ヨーク部の挙動が安定。インパクトした時に心地よいフィーリングとともに、ボールの飛び方などを正確にフィードバックしてくれるという。

フレームは厚くややラウンド型だが、シャフト部は「プレステージ」に近いボックス型。この薄いシャフトにより、意図的に後ろ方向にも横方向にもたわみ、しなってくれる。ヘッドのグラフィンテクノロジーなどによって、この柔軟なシャフトとパワフルなフェイス面とがうまく組み合わさり、高い次元の飛びとコントロールを絶妙なバランスで実現してくれるのだ。

この「BOOM」シリーズは、「MP」と「PRO」の2モデルがラインナップ。「MP」はフェイス面が100平方インチ、重さが平均295g、フレーム厚が24mmで、中級プレーヤー以上におすすめ。もう一つの「PRO」は、フェイス面が98平方インチ、重さが平均310g、フレーム厚が22mmで、より高いレベルでプレーする競技者向けモデルとなっている。現在、予約受付中なので、気になる人はいち早く手に入れて、その打ち心地を体感してみてほしい。

▶︎テニスクラシックオンラインストア(公式通販ショップ)の最新ヘッド(HEAD)「BOOM」の販売価格はこちら

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP