close

2022.01.19

選手情報

アニシモワが東京五輪金メダリストのベンチッチ破る。3回戦で大坂なおみと対戦の可能性[全豪オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

アニシモワ、ベンチッチにストレート勝利

1月19日、全豪オープン3日目、女子シングルス2回戦が行われ、アマンダ・アニシモワ(アメリカ/世界ランク60位)が、東京オリンピック金メダリストで第22シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス/同22位)を6-2、7-5で下して、3回戦に進出。大坂なおみ(フリー/同14位)が2回戦を勝てば、3回戦で対戦することとなる。

【動画】アニシモワがベンチッチをストレートで撃破! マッチハイライト

今シーズン開幕戦となった「メルボルン・サマー・セット2」(オーストラリア・メルボルン/WTA250)で、約2年9ヵ月ぶりとなるツアー2勝目を挙げたアニシモワ。

この日の試合、アニシモワは第1ゲームをラブゲームでブレークされる立ち上がりとなったが、自慢の攻撃力を武器にボールをきれいに捕らえて、ベンチッチを追い込むと3度のブレークに成功。6-2で第1セットを奪った。

続く第2セットでも先にリードを許したアニシモワだったが、攻撃的なテニスは変わらず。ミスをしても、自らのプレーを貫いてテンポよくポイントを奪うと、徐々にリズムをつかんでいく。また、ベンチッチが良いショットを放っても、カウンターショットで攻撃をシャットアウト。攻守にわたってベンチッチを圧倒し、2度のブレークを奪ってストレート勝利を収めた。

試合を通してアニシモワは、24本のアンフォーストエラーがあったものの、それを上回る28本のウィナーを獲得した。

アニシモワは3回戦で、大坂なおみとマディソン・ブレングル(アメリカ/同54位)の勝者と対戦する。

※ランキングは1月17日付のもの



■全豪オープン2022
日程/2022年1月17日(月)〜30日(日)
開催地/オーストラリア・メルボルン:メルボルンパーク
賞金総額/7,500万豪ドル(約62.7億円)
男女シングルス優勝賞金/440万豪ドル(約3.7億円)
サーフェス/ハード
試合球/「ダンロップオーストラリアンオープン」

【特集】全豪オープン2022の記事はこちら

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP