close

2022.04.08

選手情報

大坂なおみがワンピース姿を披露「とてもリラックスしている気分」

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

写真提供:ゲッティ イメージズ

マイアミ大会後、リラックスしている様子が伺える大坂

4月8日、大坂なおみ(フリー/世界ランク35位)は、インスタグラムを更新。きれいなブルーのワンピースを着てヘアセットをした写真を披露し、「とてもリラックスしている気分」と綴った。

【写真3点】ワンピース姿を披露!大坂なおみの投稿をチェック

ベッドに座って、頬杖をついて、そしてゴールドのルイヴィトンポーチを持った写真と共に「very much chill vibes(とてもリラックスしている気分)」と投稿した大坂。頬杖をついた写真では、柔和な笑みを浮かべている。4日前には、映画『ドリームプラン』を見て「号泣してしまいました」と綴っており、大会に出場後、しっかりリラックスできているようだ。

3月22日より開催されていた「マイアミ・オープン」。大坂は、惜しくも優勝とはならなかったものの、昨年の全豪オープン以来となる決勝に進出。涙を流し敗れた前週の「BNPパリバ・オープン」と比べても、安定した戦いを見せ、自身でも「いつもならロッカールームで泣いている気がするけど、今は冷静になっている」と充実した戦いができたと語っている。

次戦は、4月28日開幕の「ムチュア・マドリード・オープン」(スペイン・マドリード)を予定しているとも明かしている。苦手と言われるクレーコートだが、「自分の動きができればうまくいくと思う。どの試合も戦いなんだということを理解し、メンタリティーを高めていかなければいけない」と克服したいともコメントしている。しっかり休んで英気を養って、クレーコートで100%のパフォーマンスを見せてもらいたい。

【関連記事】大坂なおみが映画『ドリームプラン』を観賞と投稿「号泣してしまいました」

【関連記事】大坂なおみが一気にランクアップし35位に。3大会連続優勝のシフォンテクが新女王となる。4/4付WTAランキングが発表

【関連記事】大坂なおみ、準優勝も「“私は学習能力が高い”と学べた」と前向き発言。次戦はマドリード大会に出場予定[マイアミ・オープン]


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP