close

2022.05.24

選手情報

土居美咲がセンターコート第1試合に、男子ダブルスにマクラクランが登場、大会3日目の見どころ[全仏オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

土居が地元のコルネとセンターコート第1試合で激突

5月24日、「全仏オープン」3日目、女子シングルスの土居美咲(ミキハウス/世界ランク98位)、男子ダブルスに出場のマクラクラン勉(イカイ/同41位)が、共に第1試合で登場する。

【表】“土居美咲、マクラクラン勉が登場”全仏オープン3日目試合予定 

4年連続10度目の全仏オープンとなる土居、地元フランスのアリーゼ・コルネ(同40位)との1回戦は、センターコート「コート・フィリップ・シャトリエ」の第1試合(日本時間19時開始)で行われる。過去の対戦は1勝0敗。2016年のWTA1000ローマ大会では7-6(2)、6-1で勝利している。地元選手とセンターコートでの試合は、タフなものとなるはず。ぜひとも土居らしい、思い切りの良いプレーで2015年大会以来となる初戦突破を果たしてほしいところ。

そして、コート9第1試合(日本時間18時開始)では、マクラクランが、アンドレ・ゴランソン(スウェーデン/同64位)とのペアで男子ダブルスに登場。第2シードのマテ・パビッチ(クロアチア/ダブルス同3位)/ニコラ・メクティッチ(クロアチア/ダブルス同5位)と対戦する。

そのほかで注目したいのは、最後の全仏オープンとなるフランスのベテラン2人の試合。今大会で現役を引退するジョー・ウィルフリード・ツォンガ(フランス/同297位)はコート・フィリップ・シャトリエ第2試合で、第8シードのキャスパー・ルード(ノルウェー/同8位)と対戦。今季限りでの引退を発表しているジル・シモン(フランス/同158位)は、コート・シモーネ・マチュー第5試合で、第16シードのパブロ・カレーニョ・ブスタ(スペイン/同18位)と対戦する。いずれもシード選手が相手とあってタフな試合になるはず。母国での最後の大舞台で、どんなプレーを見せてくれるだろうか。

また、コート・フィリップ・シャトリエのナイトセッションで行われる前回準優勝で第4シードのステファノス・チチパス(ギリシャ/同4位)とロレンツォ・ムゼッティ(イタリア/同66位)による片手バックハンド対決も興味深いところ。さらにコート・スザンヌ・ランラン第4試合で対戦する第19シードで“ツアー屈指の俊足”アレックス・デミノー(オーストラリア/同20位)と“ドロップショットの名手”ヒューゴ・ガストン(フランス/同74位)の戦いも見応えある戦いとなりそうだ。


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP