close

2022.10.02

選手情報

世界8位ノリー、楽天ジャパンオープンを欠場。韓国で新型コロナウイルス陽性に「東京に行きたかった」

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

楽天ジャパンオープン第2シードのノリーが欠場を発表

10月2日、「楽天ジャパンオープン」(東京・有明/ATP500)は、第2シードで出場予定だったキャメロン・ノリー(イギリス/世界ランク8位)の欠場を発表。また、自身のSNSで新型コロナウイルス陽性になったことを明かした。

【画像】ノリー、自身のSNSで新型コロナ陽性になったことを報告

9月23日~25日にイギリス・ロンドンで行われた「レーバーカップ」に欧州選抜のメンバーとして参加したノリーは、現在開催中の「ユージン韓国オープン」(韓国・ソウル/ATP250)に出場。2回戦で内田海智(富士薬品/同163位)を破ったものの、準々決勝を棄権していた。

2日、ノリーは自身のSNSを通じて「残念ながら韓国で新型コロナウイルス検査で陽性となり、残りの試合に出場することができなかった。症状はなく、体調は100%だ。複雑な状況だったけど、厳しい中で韓国が最善を尽くしてくれて感謝している」と現在の状況を明らかに。

「本当は東京に行きたかったんだけど、隔離期間があるからプレーすることができない。ヨーロッパに戻り、インドアでプレーするのを楽しみにしているよ。また会おう」と綴っている。

ノリーの欠場によりシングルスの組み合わせが一部変更され、ノリーの位置には第9シードとしてボルナ・チョリッチ(クロアチア/同26位)が入り、変更前のチョリッチの位置には予選勝者が入ることとなった。

1972年の第1回大会から50年を迎える「楽天ジャパンオープン」は、過去2年、新型コロナウイルスの影響で中止となっていたため、2019年以来3年ぶりの開催となる。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP