close

2022.10.03

スクール情報

「ビッグKテニス」、半世紀の歴史を持つ名門はJr.育成にも力を入れる【テニススクール紹介】

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

半世紀の歴史を持つ名門「ビッグKテニス」

住みたい街ランキング上位でおなじみ東京・吉祥寺と武蔵関の中間にある「ビッグKテニス」は、1973年創立と半世紀という長い歴史を持つ名門テニススクールである。校長を務める畠中君代さんは、グランドスラム出場を果たすなど日本のテニス史を彩った選手であるだけでなく、引退後はコーチとしてダブルス元世界No.1のシェイ・スーウェイ(台湾)や望月寛子、宮内美澄、窪田二葉、小畑沙織といった世界を目指す選手たちを育成した輝かしい経歴を持っている。

【写真】「ビッグKテニス」

ナイター設備を完備した砂入り人工芝コートが3面、木材を使った温かみある内装のクラブハウス、プロショップ、トレーニングルームなど、プレーヤーがテニスに集中し、リラックスできる空間となっているのが特徴だ。

経営理念は「お客様の健康なテニスライフを通してお互いの和の構築を図り、併せて子供たちの健全なスポーツマインドを育む事」と定めており、老若男女問わずアットホームな雰囲気でテニスを楽しめる環境が特徴。
一般クラス、一般ジュニアクラスのほかに、プレーヤーズクラス(ジュニア育成強化コース)を設けるなど、競技者育成にも力を注いでいる。



取材協力:ビッグKテニス/03-3928-9959/https://www.bigk.co.jp/
所在地:東京都練馬区立野町30-10
アクセス:JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」、または西武新宿線「武蔵関駅」からバスで約10分乗車。『関町南二丁目』停留所下車、徒歩約3分
※駐車場あり(要問い合わせ)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP