close

2020.12.14

ジュニア選手

[ジュニアテニス]JOC杯は男子・大矢、女子・新見が優勝!!

例年とは異なる大会形式で実施
全国から集まった16名が激突

12月13日、兵庫・ブルボンビーンズドーム(兵庫県立三木防災公園屋内テニス場)で、「JOCジュニアオリンピックカップ(全日本ジュニア選抜室内テニス選手権大会)」の最終日が行われた。決勝トーナメントの男子では大矢祥生(名古屋高)が、女子では新見小晴(柳生園TC)がそれぞれ優勝を果たしている。

決勝トーナメントのスコアは以下のとおり。
【男子シングルス】
<決勝トーナメント>
[決勝]
大矢祥生(名古屋高)4-6,6-2,6-1 原﨑朝陽(神村学園神戸垂水学習センター)
[3位決定戦]
丹下颯希(新田高)6-1,6-4 石垣秀悟(松商学園高)

【女子シングルス】
<決勝トーナメント>
[決勝]
新見小晴(柳生園TC)6-2,6-0 森岡きらら(奈良国際TC)
[3位決定戦]
石井さやか(TEAM YONEZAWA) 7-6(6), 6-3 クロスリー真優(東京都TA)

各順位トーナメント・1次リーグの詳しい結果はこちらをチェック(大会発表の結果)

今年は新型コロナウイルスの影響で全国大会が催行できず。代わりに、9地域のテニス協会から推薦選手各1名(計9名)、全国高体連テニス専門部推薦選手2名、日本テニス協会推薦選手5名、男女各16名が集まっての大会となった。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録