close

2020.12.06

ジュニア選手

「リポビタン国際ジュニアSupported by KIMIKO DATE×YONEX PROJECT」男子S・ジョーンズ、女子S・石井が優勝

z男子シングルスでは
ジョーンズが2週連続優勝

愛媛県総合運動公園で開催のITFジュニア大会「リポビタン国際ジュニアSupported by KIMIKO DATE×YONEX PROJECT」。本日12月6日は大会最終日、男女単複決勝が行われた。

大会結果はこちら(大会発表のドロー)

男子シングルスでは、第4シードのジョーンズ怜音が、6-1, 7-5で第8シードの髙悠亜を倒して優勝。ジョーンズは、先週行われたITFジュニア大会「ブリヂストンテクニファイバーツアー」に続いて2週連続優勝となる。


男子シングルス優勝:ジョーンズ怜音


男子シングルス準優勝:髙悠亜

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真提供:リポビタン国際ジュニアSupported by KIMIKO DATE×YONEX PROJECT