close

2020.11.23

ジュニア選手

総当たり戦で<今の実力を知る>『伊達公子×YONEX PROJECT』第7回キャンプ開催

大会直前! 総当たり戦を実施
本番での健闘に期待!!

11月21~22日、東京・スポル品川大井町で、15歳以下の女子小中学生を対象としたトップジュニア育成プログラム「伊達公子×YONEX PROJECT~Go for the GRAND SLAM~」の第7回キャンプが実施された。

キャンプの写真はこちら!

【関連記事】伊達公子氏がゼネラルプロデューサー! 名を冠したITFジュニア大会が開催!!
【関連記事】伊達さんによる3時間のレッスンでさらなる成長へ『伊達公子×YONEX PROJECT』
【関連記事】『伊達公子×YONEX PROJECT』 伊達さんが2日間みっちり指導




今回のテーマは「今の実力を理解する」。

それというのも、11月30日開幕のITFジュニア大会「リポビタン国際ジュニアSupported by KIMIKO DATE×YONEX PROJECT」(グレード5)に向けての最後の合宿だったからだ。
当初は、本戦ワイルドカードをかけて選考トーナメントを実施する予定だったが、奥脇莉音選手、永澤亜桜香選手は、自身の獲得ポイントで本戦トーナメント入りが確定。そのため、4選手総当たり戦に変更し、伊達公子さんをはじめとするコーチ陣(浅越 しのぶさん、石井弥起さん、近藤大生さん)が成田百那選手、山上夏季選手のプレーぶりや態度を見て本戦ワイルドカードを与えるかどうかを判断するという形に変更となった。


試合ぶりを見ている伊達さん、浅越さん

年齢こそ違うものの、何度も合宿を行って頑張ってきたとあって「めちゃくちゃ仲がいい」(奥脇選手)という選手たちだが、試合となれば話は別。2日間、まさに真剣勝負の舞台となった。

大会直前、互いに鎬を削った経験は大きなものとなったはず。各選手の大会での健闘を祈りたい。


奥脇莉音選手


永澤亜桜香選手


成田百那選手


山上夏季選手



続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=テニスクラシック

注⽬の記事PICK UP