close

2020.09.24

ジュニア選手

世界への一歩を踏み出せ! 盛田正明テニス・ファンドが奨学金留学選手を募集

盛田正明テニス・ファンドの支援を受け、世界への一歩を踏み出した錦織圭

公益財団法人盛田正明テニス・ファンド(MMTF)が、次世代の日本を担うジュニア選手のアメリカ留学をサポートする選手を募集している。

MMTFは、これまで錦織圭(日清食品/世界ランキング35位)や西岡良仁(ミキハウス/同51位)、内山靖崇(積水化学工業/同94位)らをサポート。この援助を受けて、世界への一歩を踏み出した。

昨年のグランドスラムジュニアでは、MMTFがサポートする選手が活躍。全豪オープンジュニアで優勝した川口夏実(CLUB MED)やウィンブルドンジュニアでは、13歳からMMTFの支援を受けている望月慎太郎(Team YUKA)が日本人男子で初めてグランドスラムジュニアのチャンピオンに輝いている。

世界で戦うプロを目指しているジュニアにとっては絶好の機会。下記詳細を確認の上、挑戦してみてはいかがだろうか。

公益財団法人盛田正明テニス・ファンド(MMTF) 奨学金留学選手選考案内(募集)
●応募資格
2019年「全国選抜ジュニアテニス選手権」、「全国小学生テニス選手権」、「全日本ジュニア選手権」のいずれかの男子シングルス、女子シングルスにおいてベスト8以上の2007年1月1日以降生まれの選手。
●応募期間
2020年10月31日必着
●選考方法
第一次書類選考後、第二次選考は書類選考合格者を2020年11月または12月内で国内にて選考会を実施。
●基本スケジュール
2020年11月:第一次書類選考
2020年11月~12月中:選考会(東京近郊)
2020年12月:結果案内
2021年1月初旬:現地アメリカにて最終選考を実施
2021年2月:結果案内
●奨学金内容
年1回の成田(または羽田)往復チケット、テニスアカデミー滞在費用(トレーニング・寮)、アカデミーが決めた遠征費用、現地校費用等
※スポンサー等から金銭支援があった場合または選手として好ましくない行動があった場合、奨学金は中止。
※奨学金返済義務はなし。
●問い合わせ先
MAIL:kawano@mmtfund.org 粟野(あわの)まで

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma