close

2021.01.05

デイリートピックス

「むさしの村ニュー・イヤージュニアテニストーナメント」最終日、12歳以下男子シングルスは奈良恒輝選手が、女子シングルスは島村桜良選手が優勝!

12歳以下男子シングルス優勝の奈良恒輝選手と女子シングルス優勝の島村桜良選手

2020年12月29日より、むさしの村ローンテニスクラブ(埼玉県)で開催されている「むさしの村ニュー・イヤージュニアテニストーナメント」。最終日となる6日目は、12歳以下男女シングルスの準決勝、決勝が行われ、男子シングルスは奈良恒輝選手が、女子シングルスは島村桜良選手が優勝を果たしました。



《12歳以下 男子シングルス》
優勝:奈良恒輝(GTP)
準優勝:河村柚希(与野T.C)
ベスト4:山崎あさひ(GTP)、山下歩夢(志津T.C)



《12歳以下 女子シングルス》
優勝:島村桜良(GTP)
準優勝:三枝夏子(与野T.C)
ベスト4:鹿島茉桜(与野T.C)、色川渚月(CSJ)


【準優勝・ベスト4の画像と試合結果(1月5日12:00現在)はこちらからどうぞ】


優勝した2人はともに現在小学5年生で、同じGTP(川口グリーンテニスプラザ)に所属。ともにフォアハンドが得意で、奈良選手は週5日、島村さんは週6日練習しているとのことです。今日の決勝戦について、埼玉県ランキング2位の島村選手は同3位の三枝夏子選手には負けられないと思った、とコメント。また、奈良選手も島村選手も「これから埼玉県大会に向けて頑張っていきたい」と語ってくれました。


コロナ禍においても約500人のジュニアが参加し、ジュニアたちの頑張っている姿が見られた「むさしの村ニュー・イヤージュニアテニストーナメント」。毎年、年末年始に開催されるので、より多くの経験を積みたいと思っているジュニアたちはぜひ次回参加してみてください。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=Tennis Classic編集部

注⽬の記事PICK UP