close

2021.01.07

ジュニア選手

全日本ジュニアのタイトルスポンサー、日清紡HDが国内ジュニア強化合宿を支援

コロナ禍で数多くの大会が中止となる中
日清紡HDがジュニア強化活動を支援

日本テニス協会は1月7日、全日本ジュニアテニス選手権ならびに南米ジュニアテニスサーキットを長年にわたり支えてきた日清紡ホールディングスの支援を受け、今年1月から3月にかけて国内ジュニア合宿「2021 NISSHINBO NATIONAL JUNIOR TEAMジュニア合宿」を行うことを発表した。

昨年は、新型コロナウイルスの影響でプロの大会だけでなくジュニアの多くの大会が中止または延期に。2005年から日清紡ホールディングスが特別協賛している「全日本ジュニアテニス選手権」も例外ではなく、残念ながら中止になってしまった。
しかし、同社は厳しい状況下の中、日本テニス界の発展のため、ジュニア強化活動の継続を目指し、今回の支援を決断。日本テニス協会が主催する16歳以下ジュニア国別対抗戦の代表候補選手を中心とした国内強化合宿をサポートすることを決めた。

この合宿は、16歳以下ジュニア国別対抗戦などを通じ、来年の南米ジュニアサーキット派遣を見据えた選手強化を行うことを目的としたもの。2021年1月~3月に国内各地で男女合計7回の強化合宿が実施されるとしている。

2021 NISSHINBO NATIONAL JUNIOR TEAM ジュニア合宿
●概要:2021年の16歳以下ジュニア国別対抗戦の代表候補選手を中心とした合宿を、2021年1月~3月の間に国内各地で男女合計7回実施(予定)
●目的:2021年の16歳以下ジュニア国別対抗戦ほかを通じて、2022年の南米ジュニアサーキット派遣を見据えた選手強化を行う

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP