close

2021.01.28

選手情報

大坂なおみ、全豪オープン前哨戦でハレプ、スビトリーナらと同じ大会に出場

大坂なおみの全豪OP前哨戦は
ハレプ、スビトリーナらと同大会

全豪オープンと同会場で1月31日から開催されるメルボルン・サマー・シリーズの出場者が発表となった。女子世界ランキング3位の大坂なおみ(日清食品)は、「ギプスランド・トロフィー」(WTA500)に出場。同2位のシモーナ・ハレプ(ルーマニア)や同5位のエリーナ・スビトリーナ(ウクライナ)らと同じ大会に出場する。

【写真】大坂なおみと同大会に出場するライバルたち

全豪オープンに先駆け、男子国別対抗戦「ATPカップ」のほか、3つのWTA大会と2つのATP大会が開催されることとなったメルボルン・サマー・シリーズ。男女合わせて250名以上の選手がこれら5大会に出場することとなった。

1月31日からは、WTAの2大会がスタートし、トップ50のうち45名の選手が出場。大坂が出場する「ギプスランド・トロフィー」(WTA500)には、世界2位のハレプや同5位のスビトリーナ、昨シーズン終盤から好調を維持し3大会連続優勝中の同7位、アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)、昨年の全仏女王のイガ・シフォンテク(ポーランド)らが出場。日本の日比野菜緒(ブラス)、日比万葉(グラムスリー)も出場予定だ。

同じタイミングで開催される「ヤラ・バレー・クラシック」(WTA500)には女子世界ランキング1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)、グランドスラムを通算23度制したセリーナ・ウイリアムズ(アメリカ)、昨年の全豪オープンチャンピオンで世界4位のソフィア・ケニン(アメリカ)らが名を連ねている。同大会には、日本の土居美咲(ミキハウス)も出場予定である。

ちなみに、このシリーズは、2月2日にスタートする「ATPカップ」と同じメルボルン・パークで開催されており、会場を共有する。「ロッド・レーバー・アリーナ・ゾーン」「マーガレット・コート・アリーナ・ゾーン」「ジョン・ケイン・アリーナ・ゾーン」の3つのゾーンに振り分けられ、それぞれのゾーンで試合が行われることになっている。

テニス・オーストラリアのキャメロン・ピアソン氏は「今年は特殊な状況であることはわかっていますが、これだけ大きな会場を確保できたことは良かった。会場でも自宅でもファンの皆さんには質の高い1週間になることを願っています」と語っている。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP