close

2021.01.29

選手情報

フェデラーのツアー復帰は3月の「ドバイになると思う」 クライチェク氏がコメント

“自分の大会は、彼にはちょっと早い”
リチャード・クライチェク氏が
フェデラーの復帰大会についてコメント

1月29日、「Tennis World USA」は、「ABNアムロ世界テニス・トーナメント」(ATP500、3月1日〜7日開催予定)のトーナメント・ディレクター、リチャード・クライチェク氏のコメント “自分の大会は、スイスの伝説にはちょっと早い”という言葉を紹介した。

スイスの伝説とは、もちろん、ロジャー・フェデラー(スイス)のこと。右ヒザの故障からの復帰を目指す今シーズンだが、全豪オープンは、検疫期間などで家族と長い時間離れ離れになることを理由に出場を辞退したと言われている。

【写真】復帰となれば2020年全豪以来となるフェデラー

「ラファエル・ナダル(スペイン)は、私のお気に入りの一人。彼がコートで見せる強さは前例がないものだし、その闘志、テクニックは誰にとっても模範となるものです。まず彼がロッテルダムに戻ってくるということで、大会は特別なものになるでしょう」、先日発表されたナダルの出場について触れたあと、クライチェク氏は「ロジャーは、ロッテルダムの翌週、ドーハで復帰すると思っています。もし健康でプレーする準備が整っているなら、連絡が来るでしょう」とコメントしたという。

トーナメントディレクターという職に就いているクライチェクは、当然、選手の最新状況を把握しているはず。3月8日から開催されるATP250大会カタール・エクソンモービル・オープンでプレーするだろうという予測は信憑性がありそうだ。
もし同大会でフェデラーが復帰となれば、昨年の全豪オープン以来の大会となる。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Kunihiko Yamaoka/NBP

注⽬の記事PICK UP