close

2021.02.10

大会情報

応援の言葉がモンフィスを勇気づける。「近い将来、必ず復活する」と宣言

「ここから仕事に戻ります!」と
綴ったモンフィス、復活に期待


2月8日の全豪オープン初日、エミル・ルースブオリ(フィンランド)に敗れたガエル・モンフィス(フランス)。試合後の記者会見で「自信がない。この悪夢から抜け出せない」と涙ながらに語ったことは、多くのファンに衝撃を与えた。昨年2月のATP500ドバイ大会準決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)に敗れてから7連敗。約1年間勝利から遠ざかっていることが、本人を失意に陥れているわけだ。

失意の彼氏を励まそうと、恋人のエリーナ・スビトリーナ(ウクライナ)は1回戦勝利後、TVカメラへのサインに「Gael ❤」と書き、投げキッスをした。それだけではない。彼に関係する人物、そしてファンと世界中から、励ましの言葉が届いたようだ。


【画像】感謝の想いを綴ったモンフィス


そんな中、本日、モンフィスがお礼の言葉を自身のツイッターに投稿した。
「親愛なる皆さんへ。私の家族、私のガールフレンドのエリーナ(スビトリーナ/ウクライナ)、友人、私のチーム、私のエージェント、私のスポンサー、そしてこの旅をいつも支えてくれている多くのファンから受け取ったメッセージの数に驚いています。浮き沈みがあるというのに。今後も変わらぬサポートをお願いします。ご想像のとおり、今は簡単な時期ではありません。しかし、近い将来、必ず復活すると確信しています。
高い期待を持ちながら、長い時間、プレーをし、接戦で敗戦すると、気持ちが押しつぶされてしまいます。そして、物事を俯瞰してみると、いつも同じ結論に至ります。それは、私にとって、テニスは情熱を傾けるもの。そして、自分はテニスで生きることができる非常に幸運な男であると。また、できることはより良い明日を楽しみにし、できることをやるべきだということを思い出します。皆さん、改めてありがとう。ここから仕事に戻ります!」

もちろん、まだスッキリというわけではないだろう。それでも、多くの人からの応援が、モンフィスを勇気づけたことは間違いない。モンフィスは、きっと立ち直って元気な姿を見せてくれることだろう。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

関連する記事RELATED