close

2021.02.11

選手情報

元全豪女王ウォズニアッキさんが女の子の妊娠を発表

6月誕生の我が子に「待ち切れない」と投稿

2018年全豪女王で元世界ランク1位のキャロライン・ウォズニアッキさんが、自身のSNSで妊娠を発表した。

2月11日、「6月に誕生する私たちの女の子、早く会いたい👨‍👩‍👧❤️」というメッセージとともに、アップロードされた写真には赤ちゃん用の品々が。その中に、赤ちゃんのエコー写真もあり、ボードに「BABY GIRL COMING JUNE 2021(女の子の赤ちゃんが2021年6月にやって来る)」と文字が刻まれている。




この投稿に対して、セリーナ・ウイリアムズ(アメリカ)からは「オリンピア(自身の娘)の妹!!!!待ち切れないわ」、ビクトール・アザレンカ(ベラルーシ)からは「お2人におめでとう!」と祝福の言葉が。さらにキム・クリスターズ(ベルギー)さんやアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)さん、ダニエル・ハンチュコワ(スロバキア)さんをはじめ、数多くの祝福の言葉が届いている。

ウォズニアッキさんは、2019年に元NBA選手であるデビッド・リーさんと結婚。昨年の全豪オープンを最後に、現役は引退している。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP