close

2021.03.01

選手情報

ディミトロフと女王セリーナが合同練習でヒッティング[2年ぶり2度目]

互いにインスタグラムに投稿
メッセージで楽しいやりとりも

2月28日、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)とセリーナ・ウイリアイムズ(アメリカ)は、一緒に練習を実施。その様子を互いのInstagramにアップした。

「My practice partner is better than yours 🐐 @serenawilliams(私の練習相手は、あなたよりも優れています)」と紹介したのはディミトロフ。それに対して、セリーナの姉ビーナス・ウィリアムズ(アメリカ)は「Omg are you guys hitting now? Where is my invite??(なんてこと。今打っているの? 私に誘いは??)」とコメントを書き込んでいる。

【画像】ディミトロフ、セリーナの投稿をチェック


さらにセリーナのコーチ、パトリック・ムラトグルー氏は「No it is not. it is just as good as mine.🥂(いや、違いますね。私と同じくらい良い相手ですね)」とコメント。これに対して、セリーナは「Nope mine is better than yours 🤷🏿‍♀‍🤷🏿‍♀‍(いや、あなたよりも優れているわ)」と書くなど、楽しいやりとりがされている。
セリーナも自身のアカウントに「Just a casual hit @grigordimitrov(何気ないヒッティング)」と動画を投稿している。

実は両者は2019年にも一緒に練習をしている。その時に、ディミトロフは「こういう機会があるのは、良いこと。ネットの向こう側にいる人間からは、いつも何かしらを学ぶことができるものなんだ」と答えている。

先日の全豪オープンでは、4回戦でUSオープン王者ドミニク・ティエム(オーストリア)を倒しながらも、アスラン・カラツェフ(ロシア)との準々決勝で敗戦しているディミトロフ。グランドスラム通算23回優勝というセリーナとのヒッティングで何を学んだのだろうか?

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP