close

2021.03.06

選手情報

錦織圭がキッズの質問にオモシロ回答。子供のころ、なりたかったのは「ペンギン」

ちょっと恥ずかしいんだけど…
と言いながら答えた錦織


ABNアムロ世界テニストーナメントが、おもしろい動画を公開している。3月5日、同大会のSNSなどで公開されたのは、子供たちからの質問を選手に聞くというもの。

子供たちからのストレートな質問がすごい。
最初の質問は、いきなり「ファーストキスはいつですか?」。メディアでは聞き難いこの質問だが、アンディ・マレー(イギリス)は「16だと思う」、フィリックス・オジェ・アリアシム(カナダ)は「12歳だった(笑)」と回答。ステファノス・チチパス(ギリシャ)は、その時の説明を「それまで体験したことない素晴らしい未知のフィーリングだったよ」などと率直に答えている。

【動画】錦織をはじめ選手たち子供たちからの質問に回答


ファーストキスに対する錦織圭(日清食品)の答えは動画になかったが、<最近泣いたのはいつですか?>の質問に「たぶん、昨日かな(笑)」と答えている。ファンにとっては気になる発言だが、理由については語られていない。

さらにおもしろいのが、そのあとだ。<子供の時の将来の夢は何でしたか?>、多くの選手は“テニス選手”と答えているのだが、錦織は一風変わった答えをしている。

「ちょっと恥ずかしいんだけど、ペンギンになりたかったんだ」「自分でもわからないけど、すごくかわいかったから、ただペンギンになりたかった(笑)」
なんとペンギン! その答えに驚いたのはマレー。「彼はペンギンになりたかったって? いい答えだね。変わっている、でもいいね(笑)」と反応を見せている。

今大会は、錦織は1回戦でオジェ・アリアシムに7-6(4)、6-1で勝利。2回戦、アレックス・デミノー(オーストラリア)にも6-3、2-6、7-5に勝利。残念ながら準々決勝はボルナ・チョリッチ(クロアチア)に敗れたが、2019年ウィンブルドン以来となるベスト8に進出を果たしている。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP