close

2021.03.16

選手情報

錦織圭×ゴファンは日本時間24時以降に [ドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権]

6年ぶりとなる
ゴファンとの対戦に注目

アラブ首長国連邦・ドバイで開催されるATP500大会「ドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権」本戦3日目、3月16日(火)のオーダー・オブ・プレー(試合予定)が発表され、2回戦、錦織圭(日清食品/世界ランク40位)対第5シードのダビド・ゴファン(ベルギー/同13位)は、センターコートの3試合目、現地19時以降(日本時間24時以降)に組まれた。試合は、WOWOWオンデマンドで配信予定。

【画像】3月16日(火)のオーダー・オブ・プレー(試合予定)


シングルス1回戦、世界ランク38位のライリー・オペルカ(アメリカ)と対戦し、3-6、6-3、6-4で勝利している錦織。絶対的なサーブを持つ相手に対して、少ないチャンスを物にしての勝利だった。ちなみに、その試合中、メディカル・タイムアウトを取って処置をした右足首については、「大丈夫です」と語っているので、ひとまずは安心と言える。

ゴファンとは、過去3度対戦して3勝。そのすべてが2015年のATPマスターズ1000のもので、内2試合はストレートで勝利している。しかし、6年ぶりの対戦になるだけに、どんな試合になるかは想像できない。

今季、ゴファンは、全豪オープンでは初戦敗退(対アレクセイ・ポピュリン/オーストラリア)となったが、2月下旬のATP250モンペリエ大会で約3年半ぶりとなるツアー5勝目を挙げている。錦織と同じくベースラインからのラリー戦を得意とする選手だけに、当日のストロークの調子いかんでは、苦しい試合になりそうだ。錦織の今の実力を推し量るには、いい対戦相手と言えるだろう。3回戦進出を期待したい。

<錦織圭 vs. D.ゴファンの対戦成績>
2015年ATPマスターズ1000「カナダ」大会(屋外ハード):錦織○6-4、6-4●ゴファン
2015年ATPマスターズ1000「マドリード」大会(屋外クレー):錦織○6-2、4-6、6-4●ゴファン
2015年ATPマスターズ1000「マイアミ」大会(屋外ハード):錦織○6-1、6-1●ゴファン

また同日のセンターコートには、第1シードのドミニク・ティエム(オーストリア)、第2シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)、第3シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)とトップ3シードの試合がセンターコートに組まれている。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP