close

2021.03.15

選手情報

錦織圭、フェデラーの復帰に「再び戦いたい」

最後の対戦となった2019年ウィンブルドン準々決勝より

1年1ヵ月ぶりのフェデラー復帰に
錦織圭「いい意味でモンスター」

3月14日、「ドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権」(アラブ首長国連邦・ドバイ/ATP500)シングルス1回戦で、勝利を手にした錦織圭(日清食品)が、約1年1ヵ月ぶりにツアー復帰を果たした世界ランキング6位のロジャー・フェデラー(スイス)について、「再び戦えることを願っている」と試合後の会見で語った。

【動画】1年1ヵ月ぶりのツアー復帰! ATP250ドーハ大会でのR.フェデラーのベストショット集

昨年の全豪オープン準決勝敗退後、2度の右ヒザの手術を受けた、ツアーから離れていたフェデラーは、先週行われていた「カタール・エクソンモービル・オープン」(カタール・ドーハ/ATP250)で、約1年1ヵ月ぶりにツアーに復帰を果たした。その1回戦では、世界ランキング28位のダニエル・エバンズ(イギリス)に対して、フルセットの熱戦の末に勝利。残念ながら2回戦で、同大会で優勝した世界36位のニコロズ・バシラシビリ(ジョージア)にフルセットで敗れたものの、そのプレーはいずれも質の高いものだった。

錦織は、フェデラーの復帰について「彼はいい意味でモンスターのようだ。予想以上の2試合をしていたね。もちろん一年間の休みを取っていたから、少し調子を落としていた。でも、それでも素晴らしいプレーをしていたよ。誰でもできることじゃない」と、39歳にして第一線で戦うフェデラーを称賛。続けて、「彼が強くなって戻ってきて、再びコートで戦えることを願っている。彼との対戦はいつも楽しかったし、再びグランドスラムで勝てることを信じているよ」と再びコート上で会えることを楽しみにした。

錦織とフェデラーは、過去11度対戦しており、錦織の3勝8敗。2019年ウィンブルドン準々決勝でフェデラーが4-6、6-1、6-4、6-4で錦織を下して以来、対戦はない。果たして、両者がコートで相まみえる日はいつになるのか。期待したい。

<錦織圭 vs. R.フェデラーの対戦成績>
2019年ウィンブルドン準々決勝:○フェデラー 4-6 6-1 6-4 6-4 ●錦織圭
2018年Nitto ATPファイナルズ ラウンドロビン:○錦織圭 7-6(4) 6-3 ●フェデラー
2018年ATPマスターズ1000パリ大会準々決勝:○フェデラー 6-4 6-4 ●錦織圭
2018年ATPマスターズ1000上海大会準々決勝:○フェデラー 6-4 7-6(4) ●錦織圭
2017年全豪オープン4回戦:○フェデラー 6(4)-7 6-4 6-1 4-6 6-3 ●錦織圭
2015年ATPファイナルズ ラウンドロビン:○フェデラー 7-5 4-6 6-4 ●錦織圭
2014年ATPファイナルズ ラウンドロビン:○フェデラー 6-3 6-2 ●錦織圭
2014年ATP500ハレ大会準決勝:○フェデラー 6-3 7-6(4) ●錦織圭
2014年ATPマスターズ1000マイアミ大会準々決勝:○錦織圭 3-6 7-5 6-4 ●フェデラー
2013年ATPマスターズ1000マドリード大会3回戦:○錦織圭 6-4 1-6 6-2 ●フェデラー
2011年ATP500バーゼル大会決勝:○フェデラー 6-1 6-3 ●錦織圭

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP