close

2021.01.29

メーカーズボイス

PR

今度は応用練習編!宇野真彩プロと”徹底的に楽しむ”【スリンガーバッグ】のすベて

今度は「応用練習編」
実戦的な練習にチャレンジ

最大144球のボール収納! 最大5時間使用することができる大容量バッテリー! ボールスピード(最大73km/h)や角度、球出しの間隔も調整可能! という特徴を持つ自分に適した練習を行うことができるボールマシン「スリンガーバッグ(Slinger Bag)」をご存じの方も多いかと思います。


[こちらもチェック!]宇野真彩プロと”徹底的に楽しむ”「スリンガーバッグ」のすベて/基礎練習編!!

その「スリンガーバッグ(Slinger Bag)」の可能性を探っていく企画が登場です。どんなことができるのか? どんな練習が可能なのか!? 今回、一緒に体験していただいたのは、宇野真彩プロ!





第2回は「応用練習編」。試合の中で生きるような高速ボール、アプローチ&ネット、下がりながらのスマッシュ、バックハイボレー、ムーンボール(中ロブ)、低いボールを練習していきます。前回同様、宇野プロのキレイなスイングにもご注目ください。






【Profile】
宇野真彩プロ
★1995年4月18日生まれ。身長160cm。大阪府出身。小学校4年生からテニスを始め、高校時代はテニス部のキャプテンとして数々の大会に出場。卒業後はプレーヤーとして国内大会に参加し、関西オープンテニス選手権大会複準優勝、GS YUASA OPEN(ITF1万ドル大会)複ベスト8など結果を残す。現在はプロテニスプレーヤーとして、テニスの啓蒙活動をするほか、Admiral ATHLETICS First AmbassadorとしてAmazon Fashion Week「TOKYO2019」(東京コレクション)のランウェイに登場するなど多方面で活躍を続ける。“美しすぎるプロテニスプレーヤー”としても有名な人気プロである。

↓フォローお願いします
■宇野真彩プロInstagram:https://www.instagram.com/maaya_uno/

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP