close

2020.07.06

メーカーズボイス

テニスの練習環境に革命!? 簡単に持ち運びができるボールマシン「スリンガーバッグ」が登場

「練習相手を見つけられない…」「一人で自主練がしたい…」といった悩みを抱えている方も多いのでは?
そんな悩みを解決してくれるのが、パーソナルユースを目的としたボールマシン「スリンガーバッグ」(7月21日発売)だ。


【スリンガーバッグ公式サイトはこちら】

同商品は、単なる球出し機ではなく、ボールやラケット、シューズなども収納できる一体型となっているのが特徴。ハンドルと大きなホイールが装着されており、練習に必要なアイテムをまとめてキャリーケースように簡単に持ち運ぶことが可能となっている。


もちろん、機能面でも充実している。最大144球のボール収納や最大5時間使用することができる大容量バッテリーを搭載。ボールスピード(最大73km/h)や角度、球出しの間隔も調整可能となっており、自分に適した練習を行うことができる。また、オプションの専用ターンテーブル(オシュレーター)を使用すれば、首振りもしてくれ、左右への球出し練習が可能だ。

気になる方は、ぜひチェックしてみよう!

【スリンガーバッグ公式サイトはこちら】

Slinger Shot T-ONE ランチャー
<Slinger Bag 標準セット>

●価格:77,000円(税込)
●内容:スリンガーバッグ本体、専用電源アダプター、専用リモコン、ショルダーストラップ
●重量:本体約15kg
●サイズ:高さ110cm×幅60cm×奥行70cm

Slinger Grandslam Pack
<Slinger Bag フルオプションセット>

●価格:93,500円(税込)
●内容:スリンガーバッグ本体、専用電源アダプター、専用リモコン、ショルダーストラップ、専用オシュレーター、携帯ホルダー、ボールピックチューブ
●重量:本体約15kg+オプション5kg
●サイズ:高さ110cm×幅65cm×奥行74cm


CHECK IT OUT!!
どんな風に使う? どう練習する?
テニクラ編集部でのロングランテスト企画中!!!

パーソナルユースを考えた画期的ボールマシン「スリンガーバッグ」。いかなる使い方ができる、どんな練習が可能になるのか!?  テニクラ編集部が使い倒すことを計画中! 逐一アップしていくのでぜひお楽しみに!!

関連する記事RELATED