close

2021.03.23

大会情報

全国選抜高校テニスの団体戦2回戦が終了。上位シード校が敗れる番狂わせも

©全国選抜高校テニス大会

選抜高校テニス
団体戦2回戦が行われる

3月22日、「第43回全国選抜高校テニス大会」(3月20日~26日/博多の森テニス競技場・福岡県営春日公園テニスコート)の男女団体戦の2回戦(すべて1セットマッチ)が行われた。

【画像】男女団体戦勝ち上がり表


シード校は本日から出場。男子では。第1シードの四日市工業(三重)、第3シードの相生学園(兵庫)、第4シードの柳川(福岡)が順当勝ちした一方で、第2シードの東京学館浦安(千葉)は麗澤瑞浪(岐阜)に敗れる波乱が起きている。

一方の女子では第1シードの四日市商業(三重)、第2シードの相生学院(兵庫)、第4シードの沖縄尚学(沖縄)が勝利。しかし第3シード、白鵬女子(神奈川)は、岡山学芸館(岡山)に敗れる番狂わせが起きている。

大会3日目の3月23日は、博多の森テニス競技場にて団体戦男女3回戦、準々決勝(共に3セットマッチ)が行われるほか、春日公園テニスコートにて個人戦男女予選1・2回戦(8ゲームプロセット)が行われる。
天気も晴れて暖かくなる予報。選手たちも、磨いてきた実力を発揮しやすくなりそうだ。

2回戦の結果は以下のとおり。

<男子団体戦2回戦>
四日市工業(三重/[1]) 5-0 浦和学院(埼玉)
広島国際学院(広島) 4-1 光泉カトリック(滋賀)
東山(京都/[9-10]) 3-2 海星(長崎)
湘南工大附(神奈川/[7-8]) 5-0 岩手(岩手)
関西(岡山/[5-6]) 3-2 東海大菅生(東京)
北陸(福井/[11-13]) 3-2 岡山理大附(岡山)
静岡市立(静岡) 3-2 仙台育英(宮城/[11-13])
柳川(福岡/[4]) 3-2 浦和麗明(埼玉)
相生学院(兵庫/[3]) 4-1 清風(大阪)
霞ヶ浦高(茨城) 3-2 筑陽学園(福岡)
松商学園(長野) 5-0 北海道科学大学高(北海道/[11-13])
新田(愛媛/[5-6]) 3-2 沖縄尚学(沖縄)
名経大市邨(愛知/[7-8]) 3-2 近大附属(大阪)
日大三(東京) 3-2 大分舞鶴(大分/[9-10])
鳳凰(鹿児島) 5-0 東大津高(滋賀)
麗澤瑞浪(岐阜) 3-2 東京学館浦安(千葉/[2])

<女子団体戦2回戦>
四日市商(三重/[1]) 5-0 県岐阜商(岐阜)
折尾愛真(福岡) 5-0 津商(三重)
静岡市立(静岡/[9]) 5-0 法政二(神奈川)
東京学館船橋(千葉) 3-2 浪速(大阪/[8])
松商学園(長野/[5-7]) 4-1 京都外大西(京都)
北陸学院(石川) 4-1 仙台育英(宮城/[11-12])
前橋育英(群馬) 4-1 高松北(香川)
沖縄尚学(沖縄/[4]) 5-0 鳳凰(鹿児島)
岡山学芸館(岡山) 3-2 白鵬女子(神奈川/[3])
山村学園(埼玉) 5-0 成蹊(東京)
野田学園(山口[11-12]) 3-2 大商学園(大阪)
新田(愛媛/[5-7]) 3-2 椙山女学園(愛知)
仁愛女子(福井) 3-2 札幌光星(北海道/[5-7])
第一薬科(福岡) 3-2 浦和麗明(埼玉/[10])
大成(東京) 5-0 北海道科学大学高(北海道)
相生学院(兵庫/[2]) 5-0 東洋大牛久(茨城)

※[]内シード数

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP