close

2021.04.02

ジュニア選手

「第38回むさしの村チェリージュニアテニストーナメント」12歳以下男子ダブルスは田畑有・渡辺惺一郎ペアが、14歳以下男子ダブルスは星野元哉・岸朋寛ペアが優勝!

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

大会4日目の4/2は12歳以下と14歳以下の男子ダブルスが行われた


14歳以下男子ダブルス優勝は
星野元哉・岸 朋寛ペア

14歳以下男子ダブルスでは、第1シードの星野元哉・岸朋寛ペアが決勝戦で第2シードの福田遥琉・長谷川慎ペアを下して優勝。星野選手は、昨日(4/1)の14歳以下男子シングルスに続いて、単複制覇を果たした。

《14歳以下男子ダブルス》
●優勝
星野元哉(上野山T.S)
岸 朋寛(サンT.C)

●準優勝
福田遥琉(MLTC)
長谷川 慎(MLTC)


優勝した星野元哉・岸朋寛ペア(右2人)と準優勝の福田遥琉・長谷川慎ペア(左2人)


ベスト4の堀耀太(左)・新井隼(右)ペア


大会5日目の4月3日(土)は、16歳以下男女シングルス(男子は準決勝・決勝、女子は決勝)と、18歳以下男女シングルス(準々決勝まで)が行われる予定だ。

テニスクラシックでは大会結果を報道予定。明日もぜひチェックを!

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=むさしの村ローンテニスクラブ