close

2021.04.13

選手情報

世界2位のメドベデフが新型コロナウイルス陽性。モンテカルロ大会を欠場

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

メドベデフがコロナ陽性。モンテカルロ大会に単複で出場予定も棄権

4月13日、世界ランキング2位のダニール・メドベデフ(ロシア)が、新型コロナウイルス陽性になったことをATPが発表。同月11日に開幕した「ロレックス・モンテカルロ・マスターズ」(モナコ・モンテカルロ/ATPマスターズ1000)の出場を辞退するとした。

【画像】クレーコートでの戦いに向け調整していたメドベデフ

ATPの発表によると、4月12日の検査でメドベデフの陽性反応を確認。シングルスとダブルスで出場予定だったATPマスターズ1000モンテカルロ大会を棄権することとなった。

現在、メドベデフは大会ドクターとATPのメディカルチームにより隔離されているという。メドベデフは「モンテカルロでプレーできないのは、とても残念なこと。今は回復に専念し、できるだけ早く、安全にツアーに復帰したいと思う」とコメントした。

11日に行われた大会前の記者会見では元気な姿を見せていたメドベデフ。「今まで頑張ってきた分、今年はいい結果を出したい」と、キャリア通算10勝18敗という苦手なクレーコートでの戦いにベストを尽くすとしていた。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP