close

2021.05.25

選手情報

内藤祐希、添田豪は初戦敗退。伊藤竜馬はフルセット途中で順延。予選2日目は3選手が出場!![全仏オープン]

雨天による中断もあって
集中しづらい初日に


5月24日、全仏オープンは男女シングルス予選の初日を迎えた。しかし、雨天中断もあって全試合を消化することができなかった。日本人選手としては内藤祐希(亀田製菓/世界ランク177位)、添田豪(GODAI/世界ランク157位)が試合を行ったが、いずれも敗戦。伊藤竜馬(橋本総業HD/世界ランク220位)は、第3セット5オールというところで順延となった。

【画像】全仏オープン5月25日の試合予定をチェック


日本人選手一番手での登場となった内藤は、タマラ・コーパチ(ドイツ/世界ランク147位)と対戦。第1セット第1ゲームでいきなりブレークする好スタートを切る。さらに2ブレークを奪ったが、逆に4ブレークを許して第1セットは4-6で落とす。続く第2セット、2ブレークずつして、3-4で迎えた第8ゲームでは、4度ブレークポイントを凌いだものの、20ポイントの攻防の末にブレークされてしまう。続くゲームはラブゲームでキープされて3-6。ストレートでの敗戦となった。内藤のアンフォーストエラーは39(コーパチは27)とミスが増えてしまった。

そして添田は、ビョルン・フラタンジェロ(アメリカ/世界ランク196位)と対戦。2-6、3-6で敗れている。第2セット、1ブレークダウンで迎えた第6ゲームでは3度ブレークチャンスを握ったものの、あと1ポイントが奪えず。さらに3-4で迎えた第8ゲームでのブレークポイントもものにできず。ファーストサーブ成功率が53%に対して、セカンドサーブでのポイント取得率は27%と低調になったことが痛かった。

そして最後に出場したのは伊藤。アルトゥグ・チェリクビレク(トルコ/世界ランク239)との試合は第1セットを3-6で落としたものの、第2セット、粘ってキープしていくと、第6ゲームでブレークに成功。続くゲームを落としたものの、第10ゲームでブレークして6-4、セットを取り返して最終セットに突入する。すると1ブレークずつ奪って5オールまで来たところで日没順延となっている。試合は本日2番コート第3試合で再開予定となっている(次ページの試合予定には表記されていない)。

<5/25日本人男子シングルス予選1回戦>
※[]内は予選シード
■[5]ダニエル太郎(エイブル/世界ランク112位)vs.パオロ・ロレンツィ(イタリア/世界ランク167位)
→5月25日(火)5番コート第1試合/現地10時30分(日本時間17時半)開始予定

■伊藤竜馬(橋本総業HD/世界ランク220位) vs.アルトゥグ・チェリクビレク(トルコ/世界ランク239位)
→5月25日(火)2番コート第3試合で最終セット5オールから再開


<5/25日本人女子シングルス予選1回戦>
■奈良くるみ(安藤証券/世界ランク155位) vs.ジュリア・ガット・モンティコネ(イタリア/同169位)
→5月25日(火)5番コート第4試合

■日比万葉(グラムスリー/世界ランク176位) vs.ジョルジナ・ガルシア・ペレス(スペイン/世界ランク182位)
→5月25日(火)12番コート第2試合

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録