close

2021.07.26

選手情報

西岡良仁が55位、錦織圭が69位をキープ。スペイン期待の18歳がキャリアハイを更新! 7/26付ATPランキングが発表

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

西岡良仁、錦織圭のランキング変わらず。18歳、アルカラスがツアー初タイトル

7月26日、ATPは世界ランキングを更新し、日本人トップの西岡良仁(ミキハウス)は前週と変わらず55位。錦織圭(日清食品)も69位を維持している。

【画像】ATPランキングTOP20+その他の日本人をチェック(300位以内)

6月24日より行われている東京オリンピックテニス競技だが、その一方でツアーも同時に進行。先週行われた「プラハ・ラグーナ・クロアチア・オープン」(クロアチア・ウマグ/ATP250)では、スペイン期待の若手であるカルロス・アルカラスが、決勝で元世界7位のリシャール・ガスケ(フランス)を破り、ツアー初優勝。2008年のATP250デルレイビーチ大会で18歳1ヵ月で優勝した錦織以来の若さとなる、18歳2ヵ月でタイトルを獲得した。

「スイス・オープン・グスタード」(スイス・グスタード/ATP250)では、キャスパー・ルード(ノルウェー)が、2週連続優勝を果たし、今シーズン3勝目。ランキングでは、前週と変わらず14位のままだが、着々と上位とのポイント差を縮めている。

また、「ミフェル・オープン」(メキシコ・ロスカボス/ATP250)では、今シーズン3度のツアー決勝に進んでいるキャメロン・ノリー(イギリス)が、念願のツアー初優勝。ランキングでも自己最高となる29位に上昇した。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP