close

2021.08.04

選手情報

錦織圭の2回戦は4日第3試合に。5日3時に第1試合開始[シティ・オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

錦織圭、第1シードのナダルが大会4日目に登場

8月3日、「シティ・オープン」(アメリカ・ワシントンD.C./ATP500)は、大会3日目となる4日の試合予定を発表。錦織圭(日清食品/世界ランク67位)と第9シードのアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン/同39位)との試合はグランドスタンド・コート第3試合(日本時間5日3時に第1試合開始)に組まれた。

【画像】錦織圭が登場!「シティ・オープン」大会4日目の試合予定

東京オリンピックテニス競技において、シングルスとダブルスでベスト8入りした錦織は、わずか中3日で今大会に出場。初戦では「まだ疲れはある」としたものの、プレッシャーのかかる場面でも冷静にプレーし、サム・クエリー(アメリカ/同68位)を6-4、6-3のストレートで下して、2回戦に進出した。東京オリンピックで手応えを掴んだようで、試合後には、「やっとテニスを取り戻したような感じがある。2年ぶりぐらいに。あの感覚を忘れずにやりたい」と語った。

その2回戦の相手となるのは、初対戦となる今大会第9シードのブブリク。サーブを武器としており、ATPが発表している過去52週のスタッツでは、ツアーで7番目に多い1試合あたり12.7本のエースを奪っている。一方、ダブルフォールトも多く、1試合当たり6.5本とツアーでも2番目に多い。サーブをいかに攻略できるかがカギとなりそうだ。

錦織とブブリクの一戦は、グランドスタンド・コート第3試合(日本時間5日3時に第1試合開始)に組まれている。

また、スタジアム・コート第3試合(日本時間5日8時以降開始)には、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン/同3位)が、ジャック・ソック(アメリカ/同192位)と対戦。全仏オープン以来となる試合でどのようなプレーを見せるか注目だ。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ

注⽬の記事PICK UP