close

2021.08.20

選手情報

USオープンがワイルドカードを発表。41歳のビーナスが15年連続23回目の出場へWC獲得

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

8月30日開幕! USオープンのワイルドカードが発表

USTA(全米テニス協会)は、8月30日に開幕するUSオープンの本戦ワイルドカード(主催者推薦)を発表し、男女各8選手が選ばれた。

【画像】男女シングルス本戦のワイルドカードを発表したUSオープン

男子では、ATP250ロスカボス大会とATP250 アトランタ大会で2週連続となる決勝進出を果たし、勢いに乗る20歳のブランドン・ナカシマ(アメリカ/男子世界ランク86位)が、ワイルドカードを獲得。また、今シーズン、チャレンジャー大会で3勝を挙げて、7月中旬のATP250ニューポート大会で、ツアーレベル4大会目にして決勝に進んだジェンソン・ブルックスビー(アメリカ/同86位)が、ワイルドカードを手にしている。

女子では、グランドスラム通算7度の優勝を誇り、同大会でも2000年、2001年と連覇を達成しているビーナス・ウイリアムズ(アメリカ/女子世界ランク147位)が選出。今年で41歳を迎え、15年連続23回目の出場となる。その他、2017年大会でベスト4入りを果たしているココ・バンダウェイ(アメリカ/同160位)やアメリカ期待の若手の一人であるキャサリン・マクナリー(アメリカ/同130位)らがワイルドカードを獲得した。

USオープンは今月30日より本戦がスタート。予選は24日から27日に無観客で行われる。

<男子シングルス本戦WC>
ブランドン・ナカシマ(アメリカ/世界ランク86位)
ジェンソン・ブルックスビー(アメリカ/同ランク99位)
エルネスト・エスコベド(アメリカ/同179位)
ジャック・ソック(アメリカ/同185位)
マックス・パーセル(オーストラリア/同206位)
エミリオ・ナバ(アメリカ/同381位)
サム・リフィス(アメリカ/同543位)
ザカリー・スバイダ(アメリカ/同716位)

<女子シングルス本戦WC>
キャサリン・マクナリー(アメリカ/世界ランク130位)
ストーム・サンダース(オーストラリア/同136位)
ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ/同147位)
ココ・バンダウェイ(アメリカ/同160位)
ヘイリー・バプティースト(アメリカ/同181位)
ケイティ・ボリネッツ(アメリカ/同190位)
エマ・ナバーロ(アメリカ/同327位)
アシュリン・クルーガー(アメリカ/同646位)

※ランキングは8月16日付のもの

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=石塚康隆 Photos by Yasutaka Ishizuka

注⽬の記事PICK UP