close

2021.09.23

選手情報

元世界No.1ハレプが、ケーヒル氏とのコーチ契約解消を発表

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

2020年から再タッグを組んでいたハレプとケーヒル氏

9月22日、元世界No.1のシモーナ・ハレプ(ルーマニア/世界ランク14位)が、ツイッターを更新し、ダレン・ケーヒル氏とのコーチ関係を解消すると発表した。

【写真】結婚を発表したばかりのハレプ(写真は新郎とのもの)

【写真】結婚式でドレスアップしたハレプ


ハレプは、ツイッターで「6シーズン、素晴らしい時間を過ごしたダレン・ケーヒルとの関係に終止符を打とうと決断しました。ありがとう、D(ケーヒル)。あなたは、私はより良い選手、より良い人間に導いてくれました」と綴っている。


かつてレイトン・ヒューイット(オーストラリア)、アンドレ・アガシ(アメリカ)など、名選手のコーチをしてきたケーヒル氏とハレプの関係は2017年シーズンからスタート。同年に世界ランク1位に導くと、ハレプは2018年全仏オープンでグランドスラム初優勝。いったんそこでコーチ関係解消となるが、ハレプからのラブコールで2020年シーズンから、再びコーチとなっていた。

今シーズン、5月中旬に行われた「BNLイタリア国際(イタリア・ローマ/WTA1000)2回戦で、左足ふくらはぎを負傷。全仏オープンやウィンブルドン、東京オリンピックなどを欠場。8月にツアー復帰を果たし、USオープンでは4回戦敗退となっている。ハレプの新たなコーチについては、まだ発表になっていない。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP