close

2021.09.26

選手情報

錦織圭がディミトロフとの練習風景を公開。ボッティーニコーチも練習時の写真を投稿

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

サンディエゴでの練習風景を披露した錦織

9月26日、「サンディエゴ・オープン」(アメリカ・サンディエゴ/ATP250/9月27日〜10月3日)にワイルドカード(主催者推薦)で出場する錦織圭(日清食品/世界ランク54位)が、現地でグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア/同29位)と練習。その模様を自身のアプリ、SNSで公開した。

【動画】錦織が公開したディミトロフとの練習はこちら

【動画】ボッティーニコーチが公開した写真はこちら


9月24日、サンディエゴに向かった錦織は、同大会1回戦で、同じくワイルドカードでする元世界No.1アンディ・マレー(イギリス/同113位)と対戦予定。そして現地25日に、ディミトロフと練習となったようだ。錦織がキャリアハイ4位、ディミトロフが自己最高3位。「ナイス・プラクティス(良い練習)」と綴っているとおり、大会に向けていい練習ができたのだろう。

そのディミトロフは現在、ダンテ・ボッティーニコーチと共にツアーを回っている。ご存知の方も多いはず。ボッティーニ氏は、2011年シーズンから2019年10月まで錦織のコーチだった人物だ。ボッティーニコーチも自身のインスタグラムにこの練習での写真を投稿。気心の知れた存在とあってか、錦織をはじめ、みんなが笑顔で写っている。

錦織にとって、サンディエゴ・オープンは、USオープン後初となる出場。そのUSオープンでは3回戦に進出。そこで第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア/同1位)に敗れたものの、これまでとは異なるスタイルで臨み、セットを先取。「やっとリラックスできて、ちゃんとしたプレーが出てきた。自信はだいぶ戻ってはきています」と前向きな言葉を発していた錦織だけに、その戦いぶりが楽しみである。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP