close

2021.09.28

選手情報

大坂なおみがスポンサーイベントで写真の審査員を務める

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

アメリカからオンラインで審査をした大坂

9月28日、大坂なおみ(日清食品/世界ランク7位)は契約スポンサーであるマスターカード主催のフォトコンテストに、審査員としてアメリカからオンラインで参加。優秀作品を選び、祝福のコメントをした。

【動画】大坂が審査員となったフォトコンテストの動画はこちら

【動画】前日に投稿されていた大坂なおみのコメント動画はこちら


前日、チームが運営するインスタグラムが、同イベント用に撮影した大坂のコメント動画が投稿。その中で、大坂は「私のプライスレスな瞬間は、夢に一歩近づいた時。コートの外での私のプライスレスな瞬間は、世界のさまざまな場所を旅すること。知らない街を歩いたり、買い物や新しいグルメを倒しんだり。アワードセレモニーで会えたらうれしいな」と語っていた。

自閉症の男の子の写真を優秀作品に選んだ大坂は、「この写真を見ていると、喜びに満ちあふれていて、男の子とワンちゃんがめちゃくちゃかわいいですね(笑)」と受賞者を祝福した。さらに、審査に参加して「みなさんの記憶をそれぞれ眺めているような感じで、みなさんの思いが感じられてそれこそプライスレスな瞬間だなと感じました」と語った大坂。

さらに、同じく今回の審査員となり、自身の子供もテニスをやっているラグビーのリーチ・マイケルさんが、大坂に“チャンピオンになるために、子供のころ、どんな練習をしていましたか?”と質問。それに対しては、「毎日練習する必要がありましたね。家族は信頼し合っていましたよ。テニスのチャンピオンになるには、大きなプロセスとですので、楽しむことが重要です」と返答している。

9月13日、アメリカ・ニューヨークで行われたファッションの祭典「メットガラ」以来となる表舞台での姿だが、笑顔も見られ、元気そうな姿が印象的だった。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP