close

2021.10.07

選手情報

錦織圭の1回戦の相手はソウザに決定、現地7日第3試合で対戦 [BNPパリバ・オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

写真提供:ゲッティ イメージズ

過去2勝1敗のソウザとの対戦が決まった錦織

「BNPパリバ・オープン」(アメリカ・インディアンウェルズ/ATPマスターズ1000)男子シングルス、10月7日のスタジアム2第3試合(第1試合は日本時間8日3時開始)に組まれた錦織圭(日清食品/世界ランク53位)の1回戦の相手が、ジョアン・ソウザ(ポルトガル/同182位)に決まった。

【画像】錦織圭は第3試合に登場! 「BNPパリバ・オープン」10月7日試合予定&男子シングルスドロー

【動画】錦織圭対ソウザ2019全豪オープンハイライト


錦織はソウザと過去3度対戦して2勝1敗。1敗は、2016年楽天ジャパンオープン2回戦で錦織が臀部の故障で途中棄権したもの。サーブとフォアハンドが武器のソウザは、予選1回戦、ワイルドカード(主催者推薦)で出場のビクター・リロフ(アメリカ/同2002位タイ)と対戦し6-2、6-0で勝利。予選決勝では、アルトゥグ・チェリクビレク(トルコ/同169位)を6-3、7-5で退けて本戦入りを果たしている。

2年ぶり11度目の本戦出場となる錦織は、2016、17年に同大会最高成績となるベスト8入りを果たしている。1回戦に勝利した場合、2回戦で第18シードのダニエル・エバンズ(イギリス/同22位)、3回戦で第11シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン/同15位)、4回戦で第6シードのキャスパー・ルード(ノルウェー/同10位)、準々決勝で第4シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア/同5位)、準決勝では第1シードでUSオープン覇者のダニール・メドベデフ(ロシア/同2位)と対戦する可能性がある。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ

注⽬の記事PICK UP