close

2021.11.12

選手情報

ナカシマとバエズが2勝目を挙げて決勝Tへ! アルカラス、コルダが3戦全勝[Next Gen ATPファイナルズ]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

Next Gen ATPファイナルズの決勝トーナメント進出者が決定

11月11日、21歳以下のトップ8による「インテサ・サンパオロNext Gen ATPファイナルズ」(イタリア・ミラノ)ラウンドロビンの第3戦が行われ、グループAではカルロス・アルカラス(スペイン/世界ランク32位)とブランドン・ナカシマ(アメリカ/同63位)、グループBではセバスチャン・コルダ(アメリカ/同39位)とセバスチャン・バエズ(アルゼンチン/同111位)が、決勝トーナメント進出を決めた。

【動画】アルカラスとコルダが全勝で決勝Tへ! 大会3日目ハイライト

グループAでは、すでに決勝トーナメント進出を決めている第1シードのアルカラスがファン・マヌエル・セルンドロ(アルゼンチン/同91位)に4-0、4-1、2-4、4-3で勝利。3戦全勝と好調をキープしてラウンドロビンを終えた。

また、勝者が決勝トーナメント進出となる第4シードのナカシマと、第7シードのホルガー・ビートゥス・ヌスコウ・ルーネ(デンマーク/世界ランク109位)の試合は、第1セットをルーネがタイブレークで奪ったものの、そこからナカシマが3セットを連取。3(3)-4、4-1、4-1、4-3(1)で2勝目を挙げた。

グループBでは、第2シードのコルダが、第3シードのロレンツォ・ムゼッティ(イタリア/同58位)に4-2、4-3(4)、4-2と快勝し、グループ首位で決勝トーナメントへ。2位には、第8シードのヒューゴ・ガストン(フランス/同67位)を4-3(2)、4-2、4-2で下した第6シードのバエズが入った。

これでラウンドロビン全試合が終了し、準決勝ではアルカラスとバエズが、コルダとナカシマが対戦する。

今大会は1セット4ゲーム先取(ゲームカウント3-3でタイブレーク、40-40ではディサイディングポイント)となり、3セット先取で勝利。各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出する。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP