close

2021.11.14

選手情報

アルカラス、コルダを下し21歳以下最終戦を無敗で優勝!「最高の形で1年を締めくくることができた」 [Next Gen ATPファイナルズ]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

アルカラス、最終戦で1セットしか落とさない強さを見せて有終の美

11月13日、21歳以下の選手で行われる「インテサ・サンパオロNext Gen ATPファイナルズ」(イタリア・ミラノ)の決勝が行われ、第1シードで18歳のカルロス・アルカラス(スペイン/世界ランク32位)が、第2シードのセバスチャン・コルダ(アメリカ/同39位)を4-3(5)、4-2、4-2で下し、無敗での優勝を飾った。

【動画】18歳のアルカラスが1セットしか落とさず「Next Gen ATPファイナルズ」制す! マッチハイライト

この日の試合、序盤からコルダの攻撃に苦しみ、ピンチをしのぐ展開となったアルカラスだが、攻撃的なストロークを武器に、タイブレークを制して第1セットを奪うと、第2、第3セットでは1度ずつブレークに成功。コルダの6度あったブレークポイントをすべて防ぎ、今大会を無敗で、セットを落としたのもラウンドロビン第3戦のファン・マヌエル・セルンドロ(アルゼンチン/同91位)との試合で1セットを落としたのみと、圧倒して今大会を制した。

アルカラスは、「最高の気分だ。素晴らしい選手と試合をすることができて、最高の形で1年を締めくくることができてうれしいよ」とコメント。優勝できたことを喜んだ。

また、今シーズンはアルカラスにとって飛躍を遂げた年となり、開幕時の世界ランク146位から32位へとジャンプアップしている。「今シーズン、僕にとってとても良いシーズンだった。USオープンでステファノス(チチパス)に勝ったこと、グランドスラムで準々決勝に進んだこと、初めてATPで優勝したこと。それもマドリードでラファ(ナダル)と対戦した経験がなければ、成し遂げることはできなかった。アカプルコではズベレフとも対戦したし、たくさんの試合を経験したことで、早く大人になることができたんだ」と、早くからツアーで活躍するトッププレーヤーと対戦したことが大きな経験だったとした。

スペイン期待の新星は、これからどのような成長を見せてくれるだろうか。早くも来シーズンが楽しみだ。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP