close

2021.12.18

選手情報

錦織圭もプレー。1月10日から開催の全豪OP前哨戦エントリーリストが発表

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

前週に続いてエントリーする錦織圭

12月18日、テニス・オーストラリア(協会)は、全豪オープン前哨戦の男女大会、「シドニー・テニスクラシック」(ATP250・WTA500/1月10日〜15日)のエントリーリストを発表。男子大会には錦織圭(日清食品/世界ランク47位)も、エントリーしていることがわかった。

【画像】「シドニー・テニスクラシック」エントリーリストをチェック

【動画】錦織圭ベストショット集&対ビッグ3とのラリー集をチェック


錦織のほか、男子ではトップ30から右手首故障から復帰を目指すドミニク・ティエム(オーストリア/同15位)、アスラン・カラツェフ(ロシア/同17位)など9選手がエントリーしているほか、元トップ10のダビド・ゴファン(ベルギー/同39位)も入っている。錦織は、前週に開催のATP250メルボルン大会(1月3日〜9日)に続いてのエントリー。

一方女子では、世界ランク1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)にガルビネ・ムグルザ(スペイン/同3位)、イガ・シフォンテク(ポーランド/同9位)、ソフィア・ケニン(アメリカ/同12位)、アンゲリーク・ケルバー(ドイツ/同16位)、シモーナ・ハレプ(ルーマニア/同20位)、東京オリンピック金メダリストのベリンダ・ベンチッチ(スイス/同23位)、USオープン女王のエマ・ラドゥカヌ(アメリカ/同21位)、同準優勝のレイラ・フェルナンデス(カナダ/同24位)とトッププレーヤーが集結している。

全豪オープン前週の大会とあって、どのプレーヤーもコンディションを上げて臨んでくるはず。錦織をはじめとする各選手のプレーに注目である。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

タグ

注⽬の記事PICK UP